リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ園ママ研究室

【調査用】「幼稚園児&保育園児ママ」平日の夕方~夜の過ごし方 (2018年/全国)

有職ママは、帰宅から就寝までスピード勝負
主婦ママは、夜の子どもが寝た後が自分時間

 

 子どもの降園時のお迎えは、登園ではパパの割合も多かった有職ママも、87.2%がママが担っている。時短を取ってお迎えするのはまだまだ女性のようだ。それは主婦ママと変わらないが、平日の夕食の時間が大きく異なる。有職ママが19時以降からが6割を越えるのに対して、主婦ママは19時以前が7割以上。夕食作りも有職ママは6割が30分以内と、主婦ママに比べてスピーディーだ。
 「困っていること」の項目を見ても分かるように、有職ママの悩みの3位に「料理をする時間がない」がランクインしている。有職ママにとっては、いかに早く作り、子どもに早く食べさせるかが課題だ。また、「献立を考えるのが面倒」「片付けが面倒」が1位・2位になっており、これを解決してあげるアイデアがあれば、ヒットすることだろう。
 平日の入浴時間も主婦ママ家庭は18時半までが5割と早い。有職ママのボリュームゾーンは20時だ。帰宅時間があるため、有職ママは全てにおいて押せ押せになっている。しかし、就寝時間だけは有職ママの方が早い。子どもの寝かし付けと同時に寝てしまうママが4割以上。これは疲れているためと朝が早いためだろう。主婦ママは、夜が強い。「子どもが寝た後の自分の時間」を楽しんでいるようだ。

 

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420