リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

会社案内所長挨拶

フクザツきわまる
女ごころと行動を
ひとつひとつ、ひもといていく

リビングくらしHOW研究所は、1998年に誕生して以来、「生活者、女性を消費の主役にしたい」という願いのもと、一貫して、女性の気持ちと行動を調査・研究してまいりました。

これらの調査の基盤となっているのが、
主婦向けの『リビング新聞』
オフィスで働く女性を対象とした『シティリビング』
それぞれ幼稚園ママと保育園ママに向けて発行する『あんふぁん』『ぎゅって』
といった、リビンググループの女性向けフリーメディアと、それぞれの読者組織です。

女性活躍推進や働き方改革の旗が振られ、職場の旧来の価値観が大きく揺らぐ中で、自分らしい道を見つけようとする女性達。
仕事と子育てと家事に人生最大の奮闘をしながら、充実も感じている女性達。
母であり、妻であり、働いていて、地元のコミュニティがあり、趣味の仲間がいて、それぞれの場でそれぞれの顔と喜びを持つ女性達。

私たちは、その複雑で、微妙で、一筋縄ではいかない“女性の気持ちと行動”を、アンケート調査やグループインタビュー、生活行動日記調査、ビジュアルハンティング、LINEのグループトークなどの手法を通して、リアルに見つめ、考え、ひとつひとつひもといていきます。

そして、この情報の洪水の中で、かえって届きにくくなっているメッセージを女性たちにどう響かせるか、女性達のアクションをどう喚起するか、を提案してまいります。

どうぞ今後も、リビングくらしHOW研究所の活動にご注目ください。

2018年 6月 所長滑川恵理子

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420