リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

災害で交通機関がストップした際、自主的に休む?頑張って出社する?

最大震度6弱を観測した大阪府北部地震は朝の通勤ラッシュ時に起き、出社の可否を巡る企業の判断にも注目が集まりました。そこで公共交通機関を使って通勤をしている人に、大災害で交通機関がストップした際の出社について聞いたところ、「勤め先の指示を仰ぐ・待つ」54.1%、「自主的に休む・自宅作業」34.9%、「頑張って出社する」10.2%という順番に。自分の判断で休む人はまだ35%程度というのが現実なようです。年代が上がるほど「自主的に休む」が増え、「勤め先の指示を仰ぐ・待つ」が減るという傾向も。

防災についてのアンケート(女性/2018年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/13418/

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420