リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[主婦]個人向け国債調査(2010年/全国)

●全国の既婚女性963人に、個人向け国債について聞いた。
●全国の既婚女性963人に、個人向け国債について聞いた。
●個人向け国債を「所有している」は18.7%。
●個人向け国債を購入・検討したきっかけのトップは、「貯蓄がたまった」36.5%、次いで「副収入が欲しい」17.3%、「金融商品が満期あるいは償還を迎えた」14.3%。
●購入・検討する際に参考にしたものは、「金融機関の窓口担当者による提案・アドバイス」32.2%。次いで、「新聞の広告や記事」23.5%、「マネー雑誌の広告や記事」16.9%。
●購入窓口としては、「銀行」がトップで43.3%。次いで「証券会社」35.5%、「ネット証券」2.6%と続く。
●購入の決め手は、「金利がよかった」がトップで37.0%。次いで、「リスクが低かった」21.3%、「自分にあった商品内容だった」15.6%。
●購入にいたらなかった理由としては、「金利が悪かった」28.6%がトップ。次いで、「商品の比較検討ができなかった」16.3%、「自分にあわない商品内容だった」10.2%。
●個人向け国債を購入しない人の理由は、「余裕資金がない」がトップで38.7%。次いで、「必要がない」29.6%、「専門知識がない」24.4%。

【調査日 :2010年1月実施】
【調査対象 :全国の既婚女性】
【調査方法 :リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」でのWEBアンケートを実施】
【集計数 :963人】
 
※関連データ
[主婦]メインバンクの利用調査(2010年/全国)
[主婦]普通預金調査(2010年/全国)
[主婦]外貨預金調査(2010年/全国)
[主婦]株式調査(2010年/全国)
[主婦]投資信託調査(2010年/全国)
[主婦]生命保険調査(2010年/全国)
[主婦]医療保険調査(2010年/全国)
[主婦]住宅ローン調査(2010年/全国)

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420