リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ地方創生研究室

【松山市】東京の新聞社と地元の新聞社がタグを組み、松山市シティプロモーションを実施

松山市のシティプロモーション冊子「暖暖松山(AB判・24ページ)」は、観光情報だけでなく、文化や生活、松山人のあたたかさなど、松山市の多彩な魅力を首都圏と関西圏に発信する文化情報誌です。

同誌は、サンケイリビング新聞社と、そのネットワーク社で地元を良く知る㈱えひめリビング新聞社(松山市)がタグを組み、制作から印刷、配布までを一貫してお手伝いしています。

松山城の人気の理由を掘り下げて紹介



毎号、編集会議を開催して松山の魅力が伝わるテーマを設定。首都圏や関西圏の若い女性の好むテイストや傾向に合わせて編集制作しています。
毎号好評で1000通にのぼる特産品プレゼントのアンケートには、「暖暖松山を持って松山に行ってきた」「毎号楽しみに待っている」という声が発行を重ねるごとに増えてきています。

大都市圏で働くOLによる直接手配りでターゲットへ到達

暖暖松山は、下記の3つの方法でターゲットに配っていますが、特筆すべきは、全国5万のオフィスに届けられる「シティリビング」の読者組織「City's」による手配り配布。旅行、出張など同市に興味のある人、出身者など親和性のある人に配られるため、少ない部数でも効果的です。

松山市シティプロモーション推進課の田中史さんは、「婚活ツアーなどへの応募が多いのもこのルートの読者さんです。テーマに合わせて配布するエリアを細かく設定できるのもいいと思います」と。今後も松山市の意向に添って重点ターゲットに到達する新たな配布ルートを開拓していきます。
※本文中の役職等は取材時のものです。

■いい加減、まつやま。「暖暖松山」
https://www.dandanmatsuyama.com/dandan/


「暖暖松山」の配布
1.City’sが職域で手渡し配布
2.リビング新聞に折込配布
3.都営地下鉄線に設置配布

地方創生研究室へのお問い合わせはこちら地方創生研究室info@chihousousei-kenkyu.jp

関連記事

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420