リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ暮らしの歳時記と消費

今年もスタート! 最新“ラン活”事情。
購入時期は6~8月に分散化、高級志向高まる! ラン活データ7件

幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」と、働くママと保育園児の情報誌「ぎゅってby あんふぁん」では、卒園する年長児を対象とした新入学ランドセルの購入調査を実施しています。

 

ランドセルの購入(予約)は、年長の5月が7.7%、6月が15.1%。2015年の調査では同月は2%台だったことからも動き出しが早まっているのが分かります。また、3年前は8月購入が24.6%と突出していましたが、今回は7月、8月ともに16.1%と6~8月にかけて購入が分散化しています。ママたちのクチコミで「早く買わないと欲しいランドセルが買えない」と広まり、8月までにランドセルを購入するのが定着してきているようです。

 

実際に購入したランドセルの価格は5万円台が最も多く、平均は5万2508円。2015年調査の平均4万7806円から4702円も上昇。これは、ランドセルの機能が向上するにつれ高価格帯のランドセルが増えたことと、こだわりが詰まったランドセルを選ぶ家庭が増えているからとみられます。

購入の主な出資者は「パパとママ」(33.5%)、「ママ側の祖父母」(30.3%)、「パパ側の祖父母」(32.3%)と、6割以上が祖父母でした。


子どもの希望を第一にランドセルを選ぶママが多く、購入の決め手1位は「気に入った色があった」(60.0%)。「子どもの使用感・扱いやすさ」(41.0%)、「A4のファイルが入る」(41.0%)と続きました。

男児の人気色1位は不動の黒(66.4%)。前年までは紺・青がトップ3を占めていましたが、今年は茶系(キャメル含む)が7.9%と2位に。男女共に茶系が人気を集めています。一方、女児はここ数年でむらさき・パープル系がじわじわとポイントを上げています。

 


ほか、過去にリビング新聞グループで調査したランドセル関連のデータを以下に集めました。どうぞお役立て下さい。

【園児ママデータ】
<ラン活2018>もう決めた?どう選ぶ?年長さんママのランドセル選び(2017/06/28)
https://enfant.living.jp/mama/feature/540001/

ラン活振り返り!経験者ママのランドセル選びで重視したポイント&使用感(2017/06/28)
https://enfant.living.jp/mama/feature/539997/

新入学(2016年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/9646/

新入学ランドセル(2015年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/8534/

新入学ランドセル(2014年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/7447/

ランドセルの購入(2013年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/6522/

ランドセルの購入(2012年/全国)
https://www.kurashihow.co.jp/markets/6496/

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420