リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

ひな祭りについてのアンケート(女性/2019年/全国)

2018年に、ひな祭りならではの何らかの行動をした女性は全体の54.6%。娘のいる既婚女性は71.7%ともちろん多いが、娘がいない既婚女性も37.6%、独身女性も41.0%と、幅広く女性たちに楽しまれているよう。

2018年に、ひな祭りならではの何らかの行動をした人に、具体的に何をしたかを複数回答で聞いたところ、「ひな祭りのスイーツやお菓子を購入した」「ひな祭りの料理を手作りした」「娘のひな人形を飾った」がトップ3に。

・「ひな祭りの料理を手作りした」「家族や親せきとホームパーティーをした」のは既婚(娘有り)に多いが、「ひな祭りのスイーツやお菓子」は、どの属性も6割超が「購入した」と答えており、「ひなあられが大好きで毎年買いだめ」「必ず期間限定のケーキを買う」などの声も。

・ひな祭りに関する思い出・エピソードでは「子どもが小さい時は料理を作って家族でパーティーをしていたが、今は自分のためにひな祭りに関する物を購入して一人で楽しんでいる(54歳)」など、“自分のために”ひな祭りを楽しんでいるという声も多数。

・「独身の女友達と集合して浅草で着物飲み会(30歳)」「いとこ達や友達とひな祭り食事会(50歳)」など、大人だけの“ひな祭り女子会”の形もちらほら。

・「毎年ひな人形を飾り、娘とお菓子を食べることが、楽しみです。年をとっても『ひな祭り』はやはり嬉しいお祝いの日です(67歳)」という声に見られるように、いくつになっても、多くの女性にとって、ひな祭りは心華やぐイベントのようだ。

 

【調査期間:2019.01.1601.20
【調査方法:リビングWeb・シティリビングWeb・あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数:女性2008人(平均年齢:45.2歳)】

 

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420