リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツアラフィフ・クライシス マーケット研究室

10年後の暮らし、マネープランについてレポート(46歳以上女性/2016年/全国)

【設問一覧】

 

Q1  現在、あなたの家庭の家計で負担が大きい支出項目を選んでください。
Q2  現時点での、あなた自身の公的年金の受給開始時期、受給予定金額を把
    していますか?
Q3  仕事をしている方にうかがいます。あなた自身の退職金はいくらになるか把握
    していますか?
Q4   仕事をしている方にうかがいます。仕事は何歳まで続けようと思っていますか?
Q5   夫がいる方にうかがいます。
    現時点での、夫の公的年金の受給開始時期、
受給予定金額を把握していますか?
Q6   夫がいる方にうかがいます。夫の退職金はいくらになるか、把握していますか?
Q7   夫がいる方にうかがいます。夫には何歳まで仕事をしてもらいたいと考えていますか
Q8   10年後、あなたの家庭の家計全体を10とした時、「生活費(教育費など子供関連を含
     む)」「自分や夫の趣味・楽しみ」「貯金」はどのような配分にした
いと思いますか?
Q8-1 上記で答えた配分は、実際にはどうなっていると思いますか?
Q9    今後10年の家計を考えたとき、心配なことは何ですか?
Q10   10年後のあなたの家庭の家計事情(収入予測、支出予測、貯金・資産額予測)につい
      て、考えたことはありますか?
Q11    将来に向けて、家計の見直しを実施していますか?
Q12    リタイア後の老後資金はどのような状況ですか?
Q13    親の遺産相続をアテにしていますか?
Q14    夫がリタイアして夫婦二人の生活になったら、住まいはどうしたいと思いますか?
Q14-1 住み替えたい方に伺います。その際条件に考えるのはどんなことですか?
Q14    セカンドライフに向けての資金計画について知りたいことを優先順位順に3つまで
              選んでください。
Q15    セカンドライフの資金計画について、専門機関に相談したことはありますか?
Q16-1 相談したことがある方にうかがいます。どこに相談しましたか?
Q16-2 相談したことがない方にうかがいます。どこかに相談したいと思いますか?
Q17    自分たちの老後の生活はどんなふうに思い描いていますか? 夢や希望、不安も
              含めて具体的に書いてください。

【調査期間: 2016.10.26~10.31】
【調査方法: 読者女性組織「リビングパートナー」へのWEBアンケート】
【集計数   :717人】

アラフィフ・クライシス マーケット研究室

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420