リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[OL]レーシック(視力矯正)調査(2009年/首都圏)

●首都圏の女性503人にレーシック(視力矯正)について聞いた。
●首都圏の女性503人にレーシック(視力矯正)について聞いた。
●現在、メガネやコンタクトレンズで視力矯正をしているかを聞いたところ、「はい」が71.0%、「いいえ」が29.0%であった。
●レーシックの経験の有無は、「ある」が8.1%、「ない」が91.9%であった。レーシック経験のある人の比較検討した医院数は、平均1.6ヶ所だった。
●レーシックを経験した人に、満足度を聞いてみたところ、「大変満足」が65.5%、「まあ満足」が34.5%となった。
●レーシックを経験した人に、レーシック手術の値段の印象を聞いてみた。「やや高い」・「妥当である」が同数で、37.9%、次いで「安い」が13.8%、「やや安い」6.9%と続く。尚、実際にかかった費用の平均は、15万8,755円であった。
●レーシックを経験した人に、レーシック手術を受けた病院の決め手を聞いたところ、「知人などのクチコミ」が69.0%、次いで「料金」55.2%、「立地」34.5%と続く。

【調査日 :2009年8月実施】
【調査対象 :首都圏の女性】
【調査方法 :シティリビングの公式サイト「Citywave」でのWEBアンケート】
【集計数 :503人】
 

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420