リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

おせち料理についてのアンケート(女性/2018年/全国)

・今年(2018年)のお正月に、「おせち料理」を用意した女性は56.8%。 これは年代が上がるごとに増えていき、60代以上では77.7%に。

 

・おせち料理を用意した女性のうち、「すべて手作り」したのは7.6%、「おせちセットを購入」したのは21.0%。 「ほぼ手作り&一部単品購入」33.8%、「一部手作り&ほぼ単品購入」32.6%のように、手作りと単品購入を組み合わせるパターンが一番多い。

 

手作りと単品購入を組み合わせておせち料理を用意した女性に、どのおせちを作ってどのおせちを買ったのか聞いたところ、 作った人が多かったのは「お煮しめ(76.0%)」「紅白なます(56.0%)」。 作った人より買った人のほうが20ポイント以上多かったのは「かまぼこ(76.5%)」「伊達巻き(49.8%)」「数の子(49.3%)」「昆布巻き(40.0%)」。

 

・おせちセットの購入時期は、「11月」が最も多くて39.1%。9月、10月も合わせると63.8%の人が11月までに予約・購入している。

 

・おせちセットの購入場所は、「ネット通販(30.5%)」「デパート・百貨店(18.4%)」「スーパー・量販店(16.1%)」がトップ3。

 

・おせちセットの購入時重視ポイントは、「品数や料理の種類が多い(62.1%)」「自分や家族の好きなものが入っている(41.4%)」「華やかさ・高級感(37.4%)」がトップ3。 60代以上は「和風おせち」を挙げた人が多く半数以上だったが、40代・50代は「和洋中など様々な味のおせち」のほうがポイントが高く、しきたりにこだわらず自由におせちを楽しもうという風潮が窺える。

 

今年(2018年)のお正月に、おせち料理以外で食べた特別なものや料理をフリーアンサーで聞いたところ、「カニ」「すき焼き」「寿司」「お雑煮」「ステーキ、焼肉など肉」などの声が多く挙げられた。特にカニはダントツで挙げた人が多い。

 

・来年(2019年)のお正月に、「おせち料理」を用意する予定と答えた女性は60.0%。 おせちセットを購入する予定の女性は22.5%と、今年とほぼ変わらない数字になった。

 


【調査期間:2018.10.1010.14
【調査方法:リビングWeb・シティリビングWeb・あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数:女性1457人(平均年齢:45.1歳)】

 

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420