リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

50代女性の気持ち、子どもや夫より、親との時間が足りない

40代~60代の女性が「もっと時間をとりたいけれど足りないと感じている時間」のトップは「自分一人のための時間」ですが、50代は、「親との時間」の比重が他の世代よりも高いのが特徴です。
今後、もっと充実させていきたい時間のトップも「自分一人のための時間」だが、子どもが高校を卒業したあたりから、「子どもとの時間」が減り始め、「夫・パートナーとの時間」に目が向き始めるようになります。
https://www.kurashihow.co.jp/markets/15246

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420