リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

働く女性のお風呂タイム。湯船で寝落ちが多数!

1日の疲れを癒やすお風呂タイム、15〜30分と答えた人が43%で1位、2位は30分〜1時間、3位は15分未満と、90%以上の人が1時間以内におさまっているよう。湯船に入る頻度では、ほぼ毎日と答えた人が54%と過半数で、湯船には入らないと答えた12%を大きく上回る結果となりました。
ただコメントを読むと、湯船で寝てしまったことがある人が多数! 「仕事から帰ってくる時間が午前0時を過ぎることが多いので、湯船につかるとどうしても寝てしまい、何度も顔が湯についておぼれそうになったり、いつの間にかお湯が冷たくなって体が冷えていたりするので、家で湯船につかるのをやめました。ゆっくり湯船につかりたいときは、スーパー銭湯でテレビをみたり、薬草風呂、炭酸風呂に入ったりして楽しんでいます」(45歳)。みなさん日々の仕事でお疲れのようです。
シティリビングWeb https://city.living.jp/common/olhakusho/102073

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420