子どもに朝ごはんを時間内で食べさせる工夫は!? | リビングくらしHOW研究所
リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

子どもに朝ごはんを時間内で食べさせる工夫は!?

登園や登校までの慌ただしい朝の時間。子どもの朝ごはんタイムは、「16分~30分」が最も多く53%。なかなか食べ始めなかったり、途中で遊び始めたりする子どものために、ママはいろいろな工夫をしています。
「おにぎりやフルーツやおかずを一口大に切ってにピックを刺して簡単に食べられるように」「朝7:00までに食事、身仕度を済ませたら、好きなテレビを見ていいというルールに」「子供自身が食べれるだけ聞いて盛り付ける」などなど。
あんふぁんWeb https://enfant.living.jp/mama/docchi/630652/result/

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420