リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ地方創生研究室

【長崎県】県産イチゴ&注目のご当地食材を味わう「長崎いちごPREMIUM女子会」でおいしさと魅力を発信

長崎県は、イチゴの栽培が盛んな地域の一つ。「さちのか」「ゆめのか」という品種が知られています。関西への出荷量がトップクラスながら、その味わいの違いやおいしさなど「長崎いちご」の魅力が十分に知られていないという課題解決のため、「長崎いちごPREMIUM女子会」をリーガロイヤルホテル(大阪市)で開催しました。

長崎県農林部農産加工流通課が主催したこのイベント。企画協力として、これまで宮崎県や青森県、佐賀県と「PREMIUM女子会」を実施してきた実績が評価され、サンケイリビング新聞社が行いました。

大阪の各ホテルの〝いちごブッフェ〟が高価格設定ながら、若い女性に人気となっていることから、イベントのターゲットは20~40代の女性。そこで、サンケイリビング新聞社が発行する、働く女性のための情報紙「シティリビング」の読者限定イベントとして企画し、参加者募集からイベント採録までを紙面に掲載することで、情報リーチの範囲を広げる展開としました。

乾杯も長崎県産のスパークリングワインで
見た目も楽しい特別メニューに笑顔いっぱいのひとときに

月初めの月曜開催(2018年3月5日)と働く女性にとっては忙しい時期、かつ3500円と有料ながら、定員100人に対し508組1,177人が応募。当日は、ドレスコードの「赤」を身に着けた読者100人が集まり、華やかな雰囲気の女子会となりました。五島ワイナリーのスパークリングワインで乾杯後、「さちのか」「ゆめのか」の食べ比べや長崎いちごづくしのスイーツ、長崎和牛や大雲仙トマトなど長崎県産の食材をふんだんに使った料理を味わいました。

いずれもリーガロイヤルホテルの総料理長がこの日のために考案した、見た目も華やかな特別メニュー。参加者は、テーブルごとに、イチゴを片手にポーズを撮ったり、美しく盛りつけられた料理の写真を撮ったり、大いに盛り上がりました。

参加者のSNSへの投稿も多くみられ、長崎県からは、「狙い通りのターゲット層にアピールできた」と好評価。また後日、イベントに参加したシティリビング読者から、県に問い合わせ電話も入り、認知度アップの手ごたえを感じられたとのお声もいただきました。

地方創生研究室へのお問い合わせはこちら地方創生研究室info@chihousousei-kenkyu.jp

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420