リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ地方創生研究室

【中野区】地域資源を活用したイベントで開催する「なかのまちめぐり博覧会」

紙媒体、Webサイト、SNSなどで多角的にイベントをPR

サンケイリビング新聞社では、2013年より中野区との協働で中野区都市観光サイト「まるっと中野」を運営。同サイトとリンクする形で、毎年10 ~ 11月に中野区内全域で開催される「なかのまちめぐり博覧会」のPRを行っています。博覧会実行委員会の委託を受け作成した公式パンフレットのほかに、各種紙媒体、Webサイト、SNSなどを活用したイベント訴求実例を紹介します。


●「まるっと中野」とは
中野区と当社が協働で運営する中野区都市観光サイト。“みんなで作る都市観光サイト”として、「食べる」「まち歩き」など区民や来街者に楽しく過ごしてもらうための情報を、中野区民や事業者・団体、区内にある大学の学生などが「中野ファン」として記事を作成・発信。
http://www.visit.city-tokyo-nakano.jp/

●「なかのまちめぐり博覧会」とは
商店街・企業・学校・団体などが主体となって、区内の地域資源を活用して自主的に企画・運営する観光イベントを集約し、中野区全域を会場として一体的に開催する博覧会。5回目の開催となる今年は、10月21日(土)~ 11月26(日)の期間中に約90件のイベントを予定。


区内外のターゲットへ多角的にイベント訴求

*公式パンフレット
A4版フルカラー64ページ。博覧会実行委員会からの委託を受け、作成。中野区内各所で配布。期間中に実施される約90件の個別イベントを紹介するほか、一部外国人向けに英語表記もあり。


★まるっと中野
「なかのまちめぐり博覧会」Web特設ページ作成。公式パンフレット掲載の個別イベント情報を網羅。



★「リビング東京副都心」+抜き刷り特版
配布エリアに中野区が含まれる「リビング東京副都心」10月14日号(12・13日配布)で4ページの中野特集を実施。区内のお店情報などを取り上げると共に、「なかのまちめぐり博覧会」についてPR。同内容を4ページ冊子として別途印刷し、区内各所で配布。



★イベント主催
中野区ゆかりの文化人を講師とする講座を開催。企画から募集・運営までを行う。今年は「能楽」と「和太鼓」をテーマに、2日間で約100人を動員予定。


★Facebook、LINE@
公式アカウントで毎日、イベント告知を配信し、投稿記事から「まるっと中野」の公式サイトページへ誘引。
Facebook https://www.facebook.com/marutto.nakano/
LINE@ @nakanomatimeguri

地方創生研究室へのお問い合わせはこちら地方創生研究室info@chihousousei-kenkyu.jp
女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420