【20代・30代独身女性の仕事観】結婚・出産したとしても今の会社で働きたい人が多数! | リビングくらしHOW研究所
リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

News

【20代・30代独身女性の仕事観】結婚・出産したとしても今の会社で働きたい人が多数!

リビングくらしHOW研究所では、「働く女性(20代・30代独身)の仕事に関する意識・実態」を調査しました。

人生100年時代の今、“長く働くこと”を意識する女性は多く、収入を得る仕事を少なくとも60歳までは続けたい人が約7割。

結婚・出産を機に仕事を辞めたいという人はわずか1割程度。

働き方改革や女性活躍推進によりワーキングマザーが増える中、現在独身の女性たちも、結婚・出産しても働き続ける道を強く意識していることが窺えます。

 また、現在の勤め先に対する意識については「働き続けたい」54.3%が最多。次いで、「転職したい」が19.7%、「独立したい」が13.9%。

 多くの人が、仕事をする上で目指していることは「収入アップ」80.7%、「自分の成長」58.3%、「仕事の質アップ」52.9%。こういった仕事を通じて得られる成果がポイントを集めた一方で、「できるだけストレスなく働きたい」71.3%、「なるべく定時で終わらせたい」45.7%、「社内でよい人間関係をつくる」42.6%と、働きやすさへの関心も高くなっています。

 今の会社で長く働き続けたいという人が多い中、“やりがい”と“働きやすさ”のバランスは、今後ますます重視されそうです。

「働く女性(20代・30代独身)の 実態・意識調査レポート <仕事編>」はこちら

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420