リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[主婦]入浴調査(2010年/全国)

●全国の既婚女性2547人に、入浴について聞いた。

【調査日 :2010年1月実施】
【調査対象 :全国の既婚女性】
【調査方法 :リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」でのWEBアンケート】
【集計数 :2547人】

※関連データ
[主婦]ボディソープ・石鹸調査(2010年/全国)
[主婦]シャンプー調査(2010年/全国)
[主婦]入浴剤調査(2010年/全国)
[主婦]お風呂掃除調査(2010年/全国)
[主婦]浴室機能・リフォーム調査(2010年/全国)

●全国の既婚女性2547人に、入浴について聞いた。
●お風呂(シャワーを含む)に入る頻度は、全体の約9割が「1日1回」と回答。
●平日の1回のバスタイムにかける時間は、「10~15分未満」から「30分以上」の間で分散するが、最も多かったのは「25~30分未満」25.5%。
●休日は、平日と比較するとやや長く、 「30分以上」 「1時間以上」の回答が多くなる。「30分以上」は、平日より5~6%程度増えている。
●平日のお風呂は、「1人で」67.5%。次いで「子どもと」25.8%。
●一方休日には、「1人で」71.9%で、平日よりポイントが上がった。
●1人で入る理由を聞いたところ、トップは「リラックスしたい」。「家族の入浴時間がバラバラ」、「浴室・浴槽がせまい」と続く。
●お風呂には1人で入ると回答した人以外に、理由を聞いたところ、トップは「入浴の世話のため」。次いで「コミュニケーションのため」「経済的だから」と続く。
●普段の入浴で、一番風呂に入る人は誰が多いかは、「特に決まっていない」29.2%、次は僅差で「自分」28.0%、「夫」26.6%。
●夏に、毎回お湯につかるかは、最も多かったのは「必ずつかる」42.6%。
●一方、冬に毎回お湯につかるかを聞いたところ、「必ずつかる」は夏の約2倍の81.0%となっている。
●体や髪を洗う以外に、お風呂ですることは、トップは「考えごとをする」。次いで「ムダ毛の処理」、「マッサージをする」と続く。

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420