リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[OL]職場環境とキャリア構築調査(2007年/首都圏)

●「女性活用」の気運について、「女性が働きやすい環境が整いつつあると思う」と考えている人が37.2%となった。
<職場環境>
●「女性活用」の気運について、「女性が働きやすい環境が整いつつあると思う」と考えている人が37.2%となった。
●仕事上で「男性社会のルールがある」と思うことが「ある」人は全体の47.7%と約半数。
●また、男性上司の指示が理解できない(納得できない)ことがあるかを聞いてみたところ、「よくある」18.4%、「たまにある」48.3%、「あまりない」29.6%、「全くない」3.8%となった。

<スキルアップ>
●現在働いている会社ではスキルアップサポート施策を実施しているか聞いてみると、「実施している」28.8%、「実施していない」46.2%であった。サポート内容では「研修(69票)」が1位。
●自分に足りないと思うことでは、「外国語能力」が64.5%と最も多い。

<キャリア構築>
●自分のキャリア構築観を聞いたところ、「このままではいいと思わないが、将来の目標がわからない」41.7%が最も多く、次いで「将来の目標はあるが、今の仕事では達成できないと思う」24.7%となった。
●現在働いている会社にいる女性管理職は、「約1割」が49.7%と約半数、「約2割」8.2%、「全くいない」は30.4%であった。
●なれるものなら管理職になりたいかを聞いてみると、「ぜひなってみたいと思う」9.2%、「ややなってみたいと思う」21.1%と合わせて3割程度となった。

【調査日 :2007年4月実施】
【調査対象 :首都圏の女性】
【調査方法 :シティリビングの公式サイト「Citywave」でのWEBアンケート】
【集計数 : 602人】
 

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420