リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[主婦]暮らし心地調査(2001年/大阪)

●2001年暮らし心地(大阪)調査によると、総合平均点では、昨年12位だった芦屋市がトップ。

●2001年暮らし心地(大阪)調査によると、総合平均点では、昨年12位だった芦屋市がトップ。●街に活気があるかとの問いでは、商業施設の充実や商店街の買い物客による活気評価がみられるが、暮らし心地に直結していない。コメントによれば、ほとんどの市区で高齢化対策への不安を持ち、大型店の開業によって地元商店がさびれてきているという実感を抱いている。●一方、総合点で1位の芦屋市では「商業的な活気はないが、静かな住み心地のよい活気がある」など暮らしの豊かさに活気を結びつける声が多数。

【調査日 :2001年10月、11月実施】
【調査対象 :大阪、兵庫圏在住の既婚女性】
【調査方法 :リビング新聞紙面にアンケートを掲載】
【集計数 : 840人】

ファイル名1レポート 2001暮らし心地調査(大阪)ファイル名2集計表 2001暮らし心地調査(大阪)

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420