リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ働く女性の今とこれから研究室

【働く女性REAL】企業で働く女性の仕事観

  • 企業に勤める女性(20~40代)で、現在の仕事・業務内容に「満足・まあまあ満足」している人は55.8%。現在、所属している部署は「希望通り・まあまあ希望通り」という人は65.8%。

 

  • 現在の給料は仕事内容に「見合っている・まあまあ見合っている」という人は49.3%。現在の給料と希望額の差を聞くと、約3分の1は「妥当な給料」と感じているものの、もっと多くてよいと考えている人が多数派。希望額との差は、「+1万~3万円ぐらい」が41.2%と最多。中には「+10万円以上」という人も5.2%いる。

 

  • 現在の勤め先での異動意向を聞いたところ「異動したいと思わない」33.4%が最多。「異動したい・ まあまあ異動したい」という人は23.6%いて、その理由の上位は「部署内の雰囲気があまり好きではない」31.6%、「仕事内容が合わない」28.6%、「上司と合わない」27.3%。

 

  • 会社で仕事をするうえで、自分にとって重要なことの1位は「職場の人間関係」79.3%。次いで、「給料の額」66.2%、「休日・休暇の日数」62.9%。

 

  • 年代別にみると、20代~40代いずれも1位は「職場の人間関係」だが、2位は30代・40代では「給料の額」なのに対して、20代は「休日・休暇の日数」なのが特徴的。「休日・休暇の日数」のほか、「福利厚生の充実」「残業がない」も、年代が低いほどポイントが高い。

 

実施日時  122日~23  

調査方法  Webアンケート

調査対象  20代~40代の企業に勤める女性(全国)  有効回答数 / 1008

 

 

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420