リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

オフィスの昼食にカップ麺はあり?

オフィスで働く女性にカップ麺についてアンケート。カップ麺を、ほぼ毎日~月2、3回食べるという人に、どんなシーンで食べているかを聞いたところ、平日の昼、休日の昼が4割台。「平日の昼食」を選択した人にオフィスでカップ麺を食べることに対する抵抗感をきいたところ、「ある」+「まあある」で44.0%と、半数近くが抵抗感を持ちながら食べています。
カップ麺を食べることに罪悪感を持っているのは42.5%。罪悪感を感じる点は、「塩分・糖分・脂分」が74.0%と最も多く、次いで「栄養バランス」が70.8%、「カロリー」が46.9%という結果に。「味」がおいしいのはもちろんのこと、罪悪感を感じている栄養面をしっかりとクリアしていく商品があればカップ麺を食べる頻度はもっと上がり、働く女性の「時短」にも貢献できる?
サンケイリビング新聞社 アドラボラトリー
https://ad.sankeiliving.co.jp/wp/2018/09/10/170030.html

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420