リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

もったいない、次は捨てないようにしたいと思いつつ繰り返す、キッチンのフードロス。

約4割が、作った料理を捨てることが「ある」or「まあある」。しかし「もったいないので次は捨てない工夫をしたい」とジレンマを感じている人がそのうち64.4%と多数です。捨てる理由は「食べようと思っていたが時間が経ってしまったから」が最多ですが、小さな子どもがいる割合が高い30代は「家族の偏食・好き嫌い」も高く24.0%。捨てないためにしたい工夫フリーアンサーは、「作りすぎない」「家族のスケジュールを確認する」「少な目に盛る」など。

食品の廃棄についてのアンケート(女性/2018年/全国)

https://www.kurashihow.co.jp/markets/13223/

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420