リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

フードロス削減のカギは、食材の“使い切り力”?

「食品・食材を食べきれず捨てることがある」女性は約半数。食べきれず捨てがちなのは「野菜」81.3%、「ドレッシング・たれ」36.1%、「調味料」31.2%がトップ3でした。捨てた理由は「カビが生えたから・腐ったから」「色やにおいが変わったから」が多く、もう食べられないところまでおいての判断が多いよう…ですが、捨てない人が捨てる人よりも実践していることで差が目立ったのは「賞味期限に頼らず、捨てるかどうかを自分で判断」「消費期限をこまめにチェック」。大切なのは“使い切る力”をつけることかもしれません。

https://www.kurashihow.co.jp/markets/13223/

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420