リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

News

リビングくらしHOW研究所主催
アラフィフクライシス・マーケット勉強会

『~団塊ジュニアと向き合うための必須情報~
40代以降、女性のカラダと心に起きることを学ぶ』

40代、とくに後半になると、多くの女性が不調に悩まされたり、イライラしたり、落ち込みやすくなったりする… それは、一人ひとりに起きることのようですが、女性の身体の仕組みに基いた、『年代の特徴』です。

女性なら誰にでもおとずれる更年期とは、どんなメカニズムでどんな変化があるのでしょうか。

まもなく更年期を迎える団塊ジュニア女性へのアプローチを考える上で必須の正しい知識を、婦人科のドクターに聞く勉強会を実施します。

更年期世代に加え周囲の啓発など、多彩なアプローチを行う企業のケーススタディも紹介します。

団塊ジュニアからアラウンド50女性市場でビジネスを手がけている方のご参加をお待ちしています。

■日 時 7月26日(水) 午後3時~5時(開場 午後 2時30分)
■会 場 サンケイリビング新聞社 3階 会議室
   千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋ビル新館3階
   ※最寄駅:有楽町線「麹町」、半蔵門線「半蔵門」、南北線「永田町」
   http://www.sankeiliving.co.jp/profile/e_map/tokyo.html

■プログラム

第1部 講演「基礎から学ぶ 40代以降の女性のカラダと心」

講師:浜松町大門レディースクリニック院長 池田 貴子先生
東邦大学医学部 卒業
東京医療センター 外科系研修医を経て東京大学医学部 産婦人科入局  
複数の産科・婦人科クリニックにて院長として勤務後「浜松町大門レディースクリニック」を開院
所属学会/ 日本産科婦人科学会 日本東洋医学会  日本抗加齢医学会

 

第2部 ケーススタディセッション
「アラフィフ市場への取り組み事例~企業で、薬局で、更年期の啓発が必要なワケ」   
ゲスト:大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部    
 女性の健康推進プロジェクト リーダー 西山 和枝 氏
     女性の健康とWLB推進員(NPO法人女性の健康とメノポーズ協会認定)
    /ソイフードマイスター/薬剤師

聞き手:リビングくらしHOW研究所 副所長 滑川恵理子

■定員 30名/事前予約制
■参加費 3000円
(税込/当日、現金で申し受けます。
領収書が必要な方は申込時にWEBフォームにチェックを入れてください)
■お申し込み 下記応募フォームからお申し込みください        
定員になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

お申し込みはこちらから
https://les.living.jp/app/user/SPUSC010.php?eid=EN00032167Rmntbq

問い合わせ リビングくらしHOW研究所  03-5216-9420
info@kurashihow.co.jp

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420