リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

調味料についてのアンケート(女性/2017年/全国)

・半数以上が25種類(以上)の調味料を持っている
(キッチンは調味料でいっぱい!)

・年代や子どもの有無によって、よく使う調味料も変わる

・年代が下がるごとに、和の調味料をよく使う人の割合が減少傾向。酢をよく使う人は30代以下で半数を切る

・数年前から登場している、特定メニュー用シーズニングミックスに注目! 現在の利用率は17.1%

・特定メニュー用シーズニングミックスの利用の理由は「簡単」「時短」に次いで「本格的な味」が3位に。「ちょっと凝った料理が作れる」を選んだ人も4人に1人

・特定メニュー用シーズニングミックスには「何を作るのか選ぶ楽しみ、作る楽しみ、食べる楽しみがある」(54歳)、「とりあえず作ったら、家族に好評でまた作ってほしいと言われた。もう定番メニューになった」(40歳)という熱い支持コメントも多数

・84.2%が「今後、さらに様々な調味料を使って料理のレパートリーを増やしたい」(特に若い世代)。理由は自分の料理は「レパートリーが少ない」「マンネリ」だから

※業界インタビューはこちら
【エスビー食品 中島康介さん】

【調査期間: 2017.04.05~04.09】
【調査方法: リビングWeb・シティリビングWeb・
            あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数 :女性1337人(平均年齢:44.56歳)】

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,038,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420