リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【小中学生の子供がいる主婦】小中学生の好きなメニュー(2013年/全国)

最近の小学校給食は食育の一環で、世界の料理や郷土料理などバラエティ豊かな献立だとか。その分、子どもからママへの料理リクエストが高度になっているという噂を聞き、実態を確認してみた。

 毎日の献立を考えるのは主婦業の苦行でもあるので、子どもからのリクエストは大歓迎、7割がたのママが応えている。リクエストの多くは、ハンバーグやから揚げ、カレーといった馴染み深い料理のようだが、給食で美味しかったから作って欲しいと言われた例では、名前を聞いただけでは簡単に作れない料理も多い。給食は栄養バランスも良いので献立を参考にするというママも多く、昔より「給食」が食生活に及ぼす影響は大きくなっているようだ。

<調査概要>
◆調査時期: 2013年2月21日~2月24日実施
◆調査方法:リビング新聞公式ウェブサイト「リビングWeb」にてWEBアンケート
◆調査対象:小中学生の子供がいる主婦
◆サンプル数:312人

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420