リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[主婦]喫煙についての調査(2008年/全国)

●全国の既婚女性1465人に、たばこを吸っているかを聞いたところ、「現在吸っている」12.0%、「以前吸っていたが今は吸っていない」14.5%、「以前も現在も吸っていない」73.4%となり、まったく吸ったことがない人が圧倒的だった。
●全国の既婚女性1465人に、たばこを吸っているかを聞いたところ、「現在吸っている」12.0%、「以前吸っていたが今は吸っていない」14.5%、「以前も現在も吸っていない」73.4%となり、まったく吸ったことがない人が圧倒的だった。
●たばこを「現在吸っている」人に、たばこを吸うときに気をつけていることを聞いたところ、「歩きたばこはしない」が82.9%と最も多い。
●禁煙をしようと思っているかは、「思っている」31.4%、「やめたいがやめられない」38.3%、「やめないと思う」30.3%となった。
●以前吸っていたが今は吸っていない人に、どのようにして禁煙に成功したかを聞いたところ、「我慢した」64.4%が圧倒的だった。
●家族の中では、「夫が吸っている」57.1%、「子供(成人)が吸っている」9.3%となった。
●家族が喫煙している人に、禁煙を勧めているかを聞いたところ、「勧めている」64.7%が圧倒的。次いで「勧めていない」20.0%、「どちらでもない」15.3%。
●たばこを吸わない人に、禁煙であるべき場所を聞いたところ、「子供がいるところ」86.6%が最も多く、次いで「公共スペース」79.6%、「路上」76.9%となった。
●「ニコチン依存症(ND)」を知っているかは、「よく知っている」21.8%、「なんとなく知っている」53.4%、「聞いたことがある」15.4%、「知らない」9.4%となった。

【調査日 :2008年4月実施】
【調査対象 :全国の既婚女性】
【調査方法 :リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」でのWEBアンケートを実施】
【集計数 :1465人】
 

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420