リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[主婦] 夫婦の関係<仲良し度、呼び方、理想の行動>調査(2008年/全国)

●全国の既婚女性1907人に夫婦2人の関係や行動について聞いた。

【調査日 :2008年3月20日~23日実施】
【調査対象 :全国の既婚女性】
【調査方法 :リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」にアンケートを掲出】
【集計数 :1907人】
※関連データ
[主婦]夫婦のお出かけ調査(2008年/全国)
[主婦]夫婦のお出かけ<ショッピング>調査(2008年/全国)
[主婦]夫婦のお出かけ<外食>調査(2008年/全国)
[主婦]夫婦のお出かけ<レジャー>調査(2008年/全国)
[主婦] 夫婦のお出かけ<交際>友人との集まり調査(2008年/全国)
[主婦]夫婦のお出かけ<交際>自宅で一緒にお酒調査(2008年/全国)

●全国の既婚女性1907人に夫婦2人の関係や行動について聞いた。

<夫婦の仲良し度>
●「夫と仲が良いと思うか」を聞いたところ、「とても良い」31.8%、「まあ良い」37.1%、あわせると68.9%と約7割が仲が良いと回答した。
●年代別でみると、「仲が良い」と回答したのは若いほど多く、20代では「とても良い」が54.1%、と半数以上となった。
●子供のいないミセスでは、「とても良い」48.3%と半数近い。「まあ良い」の35.6%をあわせると83.9%と高い割合となった。

<お互いの呼び名>
●2人だけでいる時、夫婦はお互いをどう呼んでいるかを聞いたところ、夫から妻が呼ばれるときに、一番多いのは「名前」が39.1%、次いで「ママ・お母さん」25.4%となった。
●年代別でみると、20代では「名前」が約7割で、年代が上がるごとに「ママ・お母さん」「あまり呼ばない」の割合が増える。●妻が夫を呼ぶときは「パパ・お父さん」が34.8%、「名前」27.9%と夫の場合とは順位が逆転している。
●夫側と同様に、年代が高くなるほど「名前」「ニックネーム」が少なく、「名前」で呼ぶ人の割合は、どの年代でも妻のほうが少な目となった。

<理想の「夫との行動」>
●夫との行動で妻が理想的と考えているのは、「意向や都合が合うとき一緒に行動する」が67.9%と圧倒的に多く、次いで「できるだけ一緒に行動する」は23.6%となった。
●年代別にみると、「できるだけ一緒に行動する」では、年代が若いほど多く、20代では50.5%と約半数を占めた。
●子供のいるミセスでは「意向や都合が合うとき一緒に行動する」が71.8%と多い。中では末子が「幼稚園・保育園以下」の子供を持つミセスでは、「できるだけ一緒に行動する」が47.2%と高い。
●子供のいないミセスでは、「意向や都合が合うとき一緒に行動する」は55.5%と5割までダウン。「できるだけ一緒に行動する」が42.3%と迫る。

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420