リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

[女性全体]地上デジタル放送調査(2007年/全国)

●全国の女性2449人に『地上デジタル放送』を知っているか聞いてみたところ、「知っている」のは85.4%、「言葉を聞いたことがある」14.5%となった。
●全国の女性2449人に『地上デジタル放送』を知っているか聞いてみたところ、「知っている」のは85.4%、「言葉を聞いたことがある」14.5%となった。
●『地上デジタル放送』について知っていることを全て選んでもらうと、「現在のアナログ放送は終了して、完全に『地上デジタル放送』に移行する」95.8%、「受信するためには、それに対応した“テレビまたはチューナー”や“UHFアンテナ”が必要」92.2%、「従来のアナログ方式と比べて、より高品質な映像と音声を受信することができる」82.9%と、軒並み高い割合を示した。
●現在、家のテレビで『地上デジタル放送』を「視聴している」のは23.7%
●「視聴している人」に、どうやって『地上デジタル放送』を見ているかを聞くと、「チューナー内臓のテレビで」が66.2%と最も多く、次いで「ケーブルテレビにチューナーなどをつなげてみている」25.4%、「以前からあるテレビに、チューナーなどを取り付けて」5.1%となった。
●また、「視聴していない人」の理由としては、「まだ今のテレビが壊れていない」が56.7%と最も多く、「今は必要性を感じていない」26.7%などが挙げられた。

【調査日 :2007年2月13日実施】
【調査対象 :全国の女性】
【調査方法 :リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」でのWEBアンケートを実施】
【集計数 : 2449人】
 

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420