リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【ウーマンリサーチ】
女性が選ぶ「高額炊飯器」の利用率、満足度、
それぞれ第1位は?

女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。
https://mrs.living.jp/woman_research/article/3723955

◆今回のテーマは炊飯器に関するランキング
2019年12月に実施した「炊飯器についてのアンケート」において、 「象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き」が利用率第1位、「三菱電機 備長炭 炭炊釜」が利用満足度第1位、 「タイガー魔法瓶 土鍋圧力IH炊飯ジャー 〈炊きたて〉」が次に購入したい炊飯器第1位となりました。

◆食卓に欠かせない「ご飯」、炊飯器の種類も豊富
リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所では、全国のWeb会員約428,000人を対象に「炊飯器」についての調査を実施。回答者1302人中、3万円以上の高価な炊飯器を「持っている」人は19%と少数でしたが、「持っていない」人の中で「興味がある」と答えた人は71.8%にのぼり、注目度が高い結果となりました。食べる頻度は「1日2食」が50%、「1日1食」が26.3%、「1日3食」が15.7%と食卓に欠かせない「ご飯」。種類が豊富な炊飯器について、購入時に重視したポイントなど、詳しく聞きました。

◆女性が選ぶ高額炊飯器ランキング、利用率トップ3は「象印マホービン」「タイガー魔法瓶」「パナソニック」、利用満足度トップは「三菱電機」、次回購入したい炊飯器トップは「タイガー魔法瓶」
女性が選ぶ炊飯器、利用率第1位は「象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き」、第2位は「タイガー魔法瓶圧力IH炊飯ジャー 〈炊きたて〉」、第3位は「パナソニック Wおどり炊き」という結果に。また、利用満足度第1位は「三菱電機 備長炭 炭炊釜」、第2位は「パナソニック Wおどり炊き」、第3位は「日立 ふっくら御膳」、次に購入したい炊飯器第1位は「タイガー魔法瓶 土鍋圧力IH炊飯ジャー 〈炊きたて〉」という結果になりました。

◆購入理由は「おいしいご飯が食べたい」、購入時に重視したポイントは「炊き方」
 購入した理由について聞いたところ、「おいしいご飯が食べたかったから」が73.1%と最も多く、次いで「機能が良かったから」と続きました。
 購入時に最も重視したポイント(グラフ1)は、圧力や真空など「炊き方」が30.8%と最も多く、次いで「ご飯の味」、「本体価格」という結果に。「ご飯が美味しく炊き上がるので、以前よりお米を食べる回数が増えました。機能が複雑ではなく使いやすいので、不器用な旦那も使いこなせる。ふっくらもっちりで米本来の旨みや甘みを感じられます」(20代女性)、「本当に美味しく炊けます。高い炊飯器で躊躇したけれど、これにして良かった」(30代女性)、「以前使っていた炊飯器と比べ、ごはんが格段においしく炊ける。炊飯器がいいと、こんなに味が変わるんだ!と驚きました 」(40代女性)など、買い替えによって味や機能の進化に驚く人も多いようです。

詳細は、下記PDFをご覧ください。

【調査概要】 期間:2019.12.18~12.22/サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「あんふぁんWeb」「シティリビングWeb」各Web会員へのアンケート /調査対象:女性 1302人/調査対象商品:約3万円以上の炊飯器(象印マホービン 炎舞炊き・圧力IH炊飯ジャー極め炊き・STAN./シロカ×長谷園 かまどさん電気/タイガー魔法瓶 土鍋圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉・圧力IH炊飯ジャー〈炊きたて〉/東芝 真空圧力IH/バーミキュラ ライスポット/パナソニック Wおどり炊き・おどり炊き/バルミューダ The Gohan/日立 ふっくら御膳/三菱電機 本炭釜KAMADO、本炭釜・備長炭 炭炊釜/リンナイ 直火匠)

本件に関するお問い合わせ先
株式会社サンケイリビング新聞社 新規事業開発室  担当:濱村
E-mail:hmmrnozo@sankeiliving.co.jp

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420