リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

子どもたちのハロウィーンについてのアンケート(同居の子どもがいる女性/2018年/全国)

・昨年のハロウィーンへの子どもたちの参加率は42.1%。

・参加した子どもの男女比は46ぐらいで、小・中学生になるに従って男子が減っていき、女子が多いイベントに。

参加した場所は「自分の家やお友達の家でのパーティーや食事会」46.5%、「地域、学校、習い事、テーマパークなど外でのイベントやパーティー、パレード」67.6%。外でのイベントは具体的には「商店街やショッピング施設のイベント」に参加した子どもが最も多い(38.5%)。

・子どもたちがハロウィーンでやったことは「仮装した」が79.6%で1位。次いで「お菓子をあげたりもらったりトリック・オア・トリートをした」68.7%、「部屋や家の飾り付けをした」46.5%。

仮装人気トップ3は「魔女・魔法使い」「白雪姫やエルサなどディズニーキャラ」「かぼちゃ」で、女の子は魔女やディズニーキャラ、男の子はかぼちゃに扮した子が多かった。

・衣装は77.4%が「購入」で、「手作り」も20.8%。「レンタル」は1.8%と少数。

・仮装費用は「1000円以上3000円未満」が38.5%で最多だが、男子は「1000円未満」が最も多く(44.6%)女子に比べるとお金をかけていない。

・昨年参加した子どもは、9割以上が今年も「参加する」「たぶん参加する」と回答。

【調査期間:2018.08.0808.19
【調査方法:リビングWeb・シティリビングWeb・あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数:同居の子どもがいる女性675人(平均年齢:43.0歳)】


女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420