女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

くらしHOWマガジンvol.12を発行!

ワーママ・サードウェーブは
“私目線”で進化する

リビングくらしHOW研究所では、リビング新聞グループのマーケティング情報誌「くらしHOWマガジン」を年に1回発行しています(A4判24ページ/無料)。

今号のテーマは
「ワーママ・サードウェーブは”私目線”で進化する」。
女性の働く環境が変わりつつあるなか、女性マーケットの主役に躍り出た感のある「ワーキングマザー(ワーママ)」。 私たちは、その実態をより深くつかむため、「ワーママの実態・意識に関する調査」を実施。その結果から、ワークライフバランスや仕事への意欲を軸に、ワーママを7つのクラスターに分類しました。 「育児」「仕事」「家事」、そして「私」について、どう感じ、どう行動しているか、その理想と現実を、クラスターごとに読み解くうち、セルフプロデュースに長けた女性たちの存在が見えてきました。 ワーママ応援の波に乗り、軽やかに市場をけん引する『新しいワーママ』の姿を、ぜひご覧ください。

ワーキングマザーのリアルが見える!
LINEグループトーク調査

忙しいワーママの実態やホンネを知るため、LINEのグループトークを使って調査を実施。参加者同士の投稿が見られることで“共感・気づき”が生まれ、より深いコメントが集まりました。リアルタイムでの写真投稿もあり、LINEのメリットを生かした調査内容となっています。

時短とこだわりがクロスする
「朝のスキンケア・メイク」

スキンケアは保湿×時短を重視。ベースメイクにこだわるなど、ワーママならではの工夫や悩みが浮き彫りに。
レポートはこちらから

スキマで手軽にプチ幸せ
「自分時間の過ごし方」

早朝や夜に捻出した自分時間のお供は、ちょっと上質な飲み物×甘いスイーツ。休日の“自分消費”を左右するのは夫の協力!

レポートはこちらから

 

「母系新3世代型消費」研究

Report15 じぃじ・ばぁばに言えること、言えないこと、支援してほしいことは?

 未就学の子どもがいる女性に、子どもと祖父母とのかかわり方について聞いた。  祖父母が子ども(孫)におやつや食事を与えるときに、母親として要望を伝えているのは、「ジュースなど飲料」「お菓子」が3割超。夫方の祖父母に要望を伝える率は妻方祖父母に比べて、おしなべて低め。どうしても遠慮があるようだ。

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「宅配サービス」についてを更新しました。

女性の気持ちをとらえる、リビング新聞グループの読者サイト

ポジティブに生きる女性のための
「ステキ!」発見コミュニティ
主婦のお役立ちと地域の
お出かけ情報が満載
女性・OLに役立つ情報サイト
「シティリビング」
ママのための子育て情報サイト
パート、アルバイト、正社員。
女性の仕事探しをサンケイリビングが応援。
主婦にうれしい求人も豊富!
働くママの毎日をちょっと幸せに・ラクにする、子育てのヒントを発信
阪神のブライダル情報誌
「Lei wedding」サイト
サ ンケイリビング新聞社の
エンタメサイト
bnr_member.jpg
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み
※集計は前月1ヶ月間のアクセス数をもとに集計

くらしHOW マガジン vol.12

2018.01発行/
ワーママ・サードウェーブは “私目線”で進化...

リビングくらしHOW研究所では、昨年「ワーママの実態・意識に関する調査」を実施。その結果を元に、ワークライフバランスや仕事への意欲を軸としてクラスター分析を行い、ワーママを7つに分類しま...