リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ地方創生研究室

最終章 HIKIサンドをHIKIブランドへ。

2018年7月にスタートした「HIKIつける魅力再発見プロジェクト」

埼玉県、比企地域(※)は、都心から電車で約1時間という近さにありながら清流や里山など豊かな自然に恵まれ、有機農業や地酒のほか和紙等の伝統工芸など、地域資源が豊富です。特にいちご、梨、いちじく等の果樹や米、野菜などの農業が盛んで、「農ある暮らし」のライフスタイルも含め、この地域の大きな魅力の一つでもあります。(※比企地域:東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村)
 

 そこで、「埼玉県川越比企地域振興センター東松山事務所」では、地域の魅力をもっと知ってもらいたいと、「HIKIつける魅力再発見プロジェクト」を展開(主催・埼玉県川越比企地域振興センター東松山事務所。委託・サンケイリビング新聞社)してきました。

第1弾  2018年7月(都内)「HIKIフルーツ&ベジタブルParty」
比企の食材で、思い思いのサンドイッチをつくり、比企の味を楽しみました。そして、このイベントをきっかけに集まったメンバーが、比企地域の生産者と交流しながら地域を巡るワークショップを実施。その中で、地域の農産物や特産品を使用した「HIKIサンド」開発のためのアイデア出しを行いました。


第2弾  2018年11月 東村山市・箭弓稲荷神社「HIKIサンド3種の試食会」
ワークショップでのアイデアをもとに地元の事業者の協力で生まれた、「HIKIサンド」3種の試食会。2018年11月2日(金)、日本最大のウォーキングイベント、「日本スリーデーマーチ」(東松山市)コース内の「箭弓稲荷神社」で、300人による試食と投票が行われました。

第3段 2019年2月 HIKIサンドのコンセプトと定義と、その一例の試食会

最終回となる今回「HIKIつける魅力再発見プロジェクト」は、2月19日(火)東松山の国立女性教育会館(ヌエック)にて開催。

「ブランド形成に向けたHIKIサンドの方向性」の確認

リビングくらしHOW研究所客員研究員 秋山和久の報告、「HIKIサンド」を「比企ブランド」へ からスタート。「ブランド形成に向けたHIKIサンドの方向性」の確認が行われました。

■これまでのプロジェクトのワークショップの中で、参加者が気づいてきた比企の魅力、HIKIらしさとは
●ヒトとモノ(こだわり・責任・創意工夫)
●土地や空気(牧歌的なセレブ感・会話が生まれる・癒し)

そこで、“1つのHIKIサンド”をつくるのではなく、
多様な事業者・住民が多様なHIKIサンドをつくる
      
よりどころとなる「コンセプト」と「定義」をして地域内展開を図る
という結論になりました

HIKIサンドの コンセプト 
彩り豊かなHIKIサンド(IRODORI+rich)

HIKIサンドの定義

そしてくらしHOW研究所の秋山研究員からは、これまでのワークショップの成果を踏まえ、比企地域の産品を使用し、HIKIらしさを感じさせる工夫がありつつ、形態などは自由であることなどを、HIKIサンドの定義とすることなどが報告されました。

そのあと、「ショ-パンアルティザンベイクハウス」の平山翔シェフが
ひとつの提案としての「ショーパン風HIKIサンド」を公開
そのレシピを、当日参加の地元のベーカリーや生産者の方々、ワークショップに参加をしてくれたスタッフたちが、実践、トライしました。

●まずは、このレシピのポイントとなる「トンナソース」の作り方を披露

ツナ、オリーブオイル、米油、白ワイン、レモン、ニンニク、アンチョビペースト、卵黄、ケッパー、塩 黒胡椒などをブレンドして作る「トンナソース」の実演をスタートに、HIKIサンドを完成。

●そのあと、参加者がグループに分かれて実際に作ってみます

① 鶏もも肉を食べやすく切って、塩・黒胡椒で味を調え、フライパンで炒め、取り出す

② 鶏肉を焼いたフライパンにオリーブオイルを足し、農林61号(嵐山町)と、COEDOビール・漆黒(東松山市)を混ぜ込んだカンパーニュの両面を揚げ焼きに

③ 比企地域でよく食べられている味噌だれ(滑川町)をパンに塗る

④ 炭火焼き焼き鳥の風味を出すために、スモークチーズ(東秩父村)をあしらう

⑤ パンに焼いた鶏もも肉を載せる
⑥ 刻んだねぎをたっぷり載せ、始めにシェフが作ったトンナソースをあしらう、

 

また、今回実演はありませんでしたが、「ショ-パンアルティザンベイクハウス」の平山翔シェフが持ち込んでくださったもう2品は

「7色のジャムパン」と、「家庭でできるサラダサンド」

【7色のジャムパン】  上段左から いちご(吉見町)、甘夏(吉見町)、いちじく(川島町)、りんご(嵐山町) 下段左から ルバーブ(嵐山町)、ブルーベリー(吉見町)、梨(東松山市/なしやさん)

【家庭でできるサラダサンド】 プチトマト、セロリ、タマネギ、ルッコラ、しいたけ、オリーブ、くるみ、バジルなど地元の野菜たっぷりにサラダに、トマト缶、範、はちみつ、オリーブオイル、ビネガー、アンチャビ、にんにく、しょうゆ(川島町)の入ったドレッシングに、パンをプラス


調理の後は、出来上がった3種の「HIKIサンド」をみんなで試食

 

 

なかなか交流する機会のなかった、ベーカリーや生産者が「HIKIサンド」のもとに交流。これからの「HIKIサンド」の可能性や方向性などについて話が弾みました。アンケートの結果は、「ぜひ、実現に向けて検討したい」という意見も多く、これからどんな「HIKIサンド」が生まれてくるやら、楽しみです。

地方創生研究室へのお問い合わせはこちら地方創生研究室info@chihousousei-kenkyu.jp

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420