女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

くらしHOWマガジン

リビング新聞グループのマーケティング情報誌「くらしHOWマガジン」。リビングくらしHOW研究所による女性生活者レポートと、リビング新聞グループの新しい女性へのアプローチを掲載。当サイト登録メンバーに提供しています。
(概要:年1回/A4判32ページ/無料)
「くらしhow」メンバー登録はこちらから

コンテンツ内検索

くらしHOW マガジン vol.11
2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Grace Age に向けて
Around50の過ごし方を考える

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転機と捉え次なる人生「Grace Age」を豊かに過ごす...

くらしHOW マガジン vol.10
2016.01発行 / アラフィフ・クライシス
高まる女性の不安を解剖する[くらしHOWマガジンvol.10]

「アラフィフクライシス」という言葉は3年ほど前に言われ始めた。 昭和ヒトケタ世代の親の価値観に縛られて、仕事も家事も介護も全て一人で抱え込む50歳前後の女性が、更年期症状の追い討ちもあって心のバランスを崩す可能性が高くなる“危機”を指す。...

くらしHOW マガジン vol.09
2015.01発行 / 「家庭志向」主婦が、元気です[くらしHOWマガジンvol.9]

国をあげて「女性活躍推進」の掛け声が盛んなのに女子大生の専業主婦願望が高まっているという。働く女性が幸せそうに見えないとか、ラクをしたいといったことよりも、「自分らしさ」を大事にした生き方ができそうに思えるから。セレクトショップなどでも食器...

くらしHOW マガジン vol.08
2014.01発行 / ワーキングマザーは増え続ける[くらしHOWマガジンvol.8]

急激な高齢化による日本の潜在成長率の低下に歯止めをかけるには、女性の就業促進がカギだと欧米に言われ、初めて経済成長戦略に「女性の活躍推進」が掲げられた。「社会のあらゆる分野で2020 年までに指導的地位に女性が占める割合を30%以上とする」...

くらしHOW マガジン vol.07
2013.01発行 / 「母系新3世代型消費」が始まる[くらしHOWマガジンvol.7]

団塊世代が定年を迎え始めて、新しいセカンドライフマーケットに注目が集まると同時に、実は団塊ジュニアたちも家族消費が大きくなる40代というステージに入っている。以前から母娘で注目されていた「団塊母娘(ハハコ)」だが、まさにこれからが消費の主役...

くらしHOW マガジン vol.06
2012.01発行 / 団塊シニアビジネスは女性主導市場[くらしHOWマガジンvol.6]

2012 年、団塊世代がいよいよ65 歳を迎えはじめます。5年前、2007 年問題としてクローズアップされた団塊世代の大量定年による新市場への期待は幻に終わりましたが、今年からまた改めて注目されます。ただ、前回得た教訓は、この市場は一括りに...

くらしHOW マガジン vol.05
2011.01発行 / 2011年 女ゴコロの熱を1℃上げましょう[くらしHOWマガジンvol.5]

「体温が1℃下がると病気になりやすい」という説があります。今、トンネルを抜け出せない経済状況のためか、“今を楽しみ、未来に期待する熱気”の低温化が気になります。生まれつき男性よりもちょっと高いはずの、女性の生活を楽しむ熱、新しい経験に飛び込...

くらしHOW マガジン vol.04
2010.01発行 / 世紀末から10年、女は変わった?ほか [くらしHOWマガジンVol.4]

リビングくらしHOW研究所は、17年にわたり女性の消費観を研究してきました。 ITバブルがは じけた2000年と似た環境にある今、暮らしの、消費の、女性の気持ちは… ? 「不況だから、便利よりも幸せ...

くらしHOW マガジン vol.03
2009.01発行 / 価格感覚調査2008 ほか [ くらしHOWマガジンVol.3]  

2009年、先が見えない年が始まります。ここまで消費をひっぱってきた女 性たちも、将来の不安にお財布の紐は締めざるを得ません。でも、どんなに節約モード に入ったとしても「自分にとって価値のあるものにお金を使いたい」「買い物を楽しみ ...

くらしHOW マガジン vol.02
2008.01発行 / 「調理する」と「食事する」、2つの“夕食時間”の相関関係ほか [ くらしHOWマガジンVol.2]  

世の中も、女性も、どんどんフクザツになっています。例えば2007年に事件が相次いだ食の安全。「安心して食べたい」というシンプルな願いが、そう簡単には実現できなくなっています。「子育て中の主婦は安全性第一のはず」「平日より休日の方が料理に時間...

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。「もっと○○だったらいいのに」「こんなところが使いにくいのよね~」と生活者である女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...