リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ女性の素顔と気持ち

8割のワーママがつい言ってしまう、子どもに「早く!」は悪影響?

時間に追われていると、つい口にしてしまう「早く!」という言葉。「よく言う(58.1%)」「たまに言う(21.2%)」を合わせると、約8割のママが子供に「早く!」と言っています。
よく言ってしまうのは「朝の支度をするとき(59.4%)」「朝食を食べるとき(41.6%)」「保育園まで行くとき(37.2%)」。
決まった時間に家を出るためバタバタする朝、子どもに「早く!」と急かしてしまうのは自然なこと。
でも言ったからといって子どもが早く動くかというと、そうとは限りません。
子どもは「早く」を否定の言葉ととらえてしまいがちだとか。じゃあ、どうしたらいいの!?というママへのアドバイスは、ぎゅってWebで。https://gyutte.jp/108836

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420