リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

News

【ニュースリリース】暇つぶし、気分転換と言いつつ約6割が1日30分以上ゲームに没頭! 一番人気は「LINE:ディズニー ツムツム」

~スマホゲームについてのアンケート~

暇つぶし、気分転換と言いつつ
約6割が1日30分以上ゲームに没頭!
一番人気は「LINE:ディズニー ツムツム」

リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 中村史朗)では、全国のスマホやタブレットでゲームをする女性524人を対象に、「スマホゲーム」についてのアンケート調査を実施。ゲームをする頻度や場所、タイミングなどのほか、今最もハマっているゲームとその理由、ゲームを続けたい理由などについても聞きました。

↓調査レポートはこちら!

スマホゲームについてのアンケート

 

■ゲームをする頻度は「ほぼ毎日」が63.0%!
暇つぶし、気分転換と言いつつ、約6割が1日「30分以上」没頭?

全国のスマホかタブレットを持っている女性1125人に、スマホやタブレットでゲームをするか聞いたところ、「よくする」+「たまにする」が524人(46.6%)と、半数近くの女性がゲームをしているという結果に(若い年代ほどゲームをする人の割合が高く、20代以下は65.5%、30代は50.3%)。この524人の女性に、日頃、スマホやタブレットでゲームをどのように楽しんでいるのかを聞きました。

ゲームをする頻度は「ほぼ毎日」が63.0%(グラフ1)。小さい子どもを抱える母親(末子が未就学児、小学生)でも5割台と半数を超えます。ゲームをするタイミングで多かったのは「自宅でリラックスしている時」が72.5%(グラフ2)。 20代以下、30代の若い層では「就寝前」も50%台と多めでした。

 

 

ゲームをする理由は「暇つぶし」が72.9%、「気分転換」が54.8%と圧倒的ですが(グラフ3)、1日あたりののべ時間は「30分以上」が約6割(グラフ4)。子育てに追われているであろう、末子が未就学児、小学生の人でも「15分未満」は2割を切っており、皆、それなりの時間を費やしていることが分かります。

 

■女性がよく遊んでいるゲームジャンルは「パズル系」がトップ。
一番人気のスマホゲームは「LINE:ディズニー ツムツム」!

よく遊んでいるゲームの種類はパズル系が圧倒的なトップに(表1)。2位以下からは世代別の違いが見られ、50代以上は「クイズ・脳トレ」のポイントが高くなります。

 

最もハマっているゲームの名前をフリーアンサーで聞いたところ、最も多く名前が挙がったのは「LINE:ディズニー ツムツム」(表2)。次いで「ポケモンGO」「パズル&ドラゴンズ」など。

 

最もハマっているゲームの継続期間は「3年以上」が23.1%で、比較的長く続いてる様子が見てとれますが、今までに「始めたものの続かなかったゲームがある」と回答した人は、73.7%。その理由は「飽きた」が最も多くなっています(グラフ5)。人気のパズルゲームでは、ポイントがゲットできるイベントや新キャラの投入など、飽きさせない工夫が盛りだくさんなのもうなずけます。

 

■ちょっとしたスキマ時間に、場所を選ばず気軽にリフレッシュ。
忙しい女性たちの日常に、確実に浸透するスマホゲーム

「今後もゲームを続けたい」という90.8%にその理由を聞いたところ、「子育て中のママにとって数少ない息抜き・自分の時間」という声や、「家族のコミュニケーションになる」という声も見られました。わざわざゲーム機を購入しなくても、いつも持ち歩いているスマホで気軽にできるようになったゲーム。「ちょっとしたスキマ時間にゲームをするとリフレッシュになる」「何か趣味に没頭するほどの時間はとれないけれど、ゲームをする少しの時間が自分時間。大切にしたい」など、忙しい女性たちのちょっとしたスキマ時間に、確実に入り込んでいるようです。

 

【調査概要】期間: 2018.08.01~08.05 / サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「シティリビングWeb」「あんふぁんWeb」でのアンケート / 調査対象:スマホやタブレットでゲームをする女性 / 有効回答数: 524人(平均年齢:38.8歳)

【回答者プロフィール】専業主婦27.9%、フルタイム37.2%、パート・アルバイト28.4%、そのほか6.5% / 子どもの有無:いる55.2% 、いない44.8% 

 

詳細レポートはリビングくらしHOW研究所サイトで公開
https://www.kurashihow.co.jp/markets/13623/

日々、Facebookで女性とくらしのミニデータを更新中 
https://www.facebook.com/kurashiHOW/

 

本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社リビングくらしHOW研究所 担当:湖内
TEL:03-5216-9420      FAX:03-5216-9430     
E-mail:info@kurashihow.co.jp

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420