1割がすでに空き家! 親の家問題は50代から本格化するマンスリーくらしHOW6月号 | リビングくらしHOW研究所
リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

News

1割がすでに空き家! 親の家問題は50代から本格化する
マンスリーくらしHOW6月号

マンスリーくらしHOW6月号、今月の「Woman’s Trend」は、親の家について。
「将来が心配」「今まさに悩んでいる」「以前は大変だったがひと段落ついた」
という3段階のカテゴリに分け、悩みのジャンル、親の家の現状、今後の希望などを
調査しました。
親の家に関する『心配』は、50代~60代に具体的な『悩み』になり、課題解決のプロセスを経て、ある程度『収束』していくことがわかりました。


「MonthlyくらしHOW」はこちら
「親の家について」の詳細レポートはこちら

MonthlyくらしHOW5月号<2018.06.08>

01 Woman’s Trend
相続を“争続”にしないカギは、家族のコミュニケーションだが・・・
1割がすでに空き家! 親の家問題は50代から本格化する

02 Working Woman’s Real
【フルタイムワーク独身女性のオフタイム事情】
20代は友人や同僚との交際、
30代後半は趣味・習い事にお金をかける

03 Seasonal Data
動き出しはさらに早く! 最新“ラン活”事情
購入時期6~8月に分散、高級志向高まる

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420