リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【未就学の孫がいる女性】3世代行動への意識(2014年/全国)

●3 世代行動での祖母の役割で重要視していることは、「パパ・ママの子育て方針に配慮する」「資金面で援助する」が、いずれも6割超え。「お金は出しても、口は出さない」、これが3世代行動を丸く治めるコツのようで、祖母もそれを意識している。
● フリーアンサーでの娘世帯の要望では、気の置けない遠慮のない存在だけに、「お金を出すのは仕方ないが、感謝の気持ちを表してほしい」「体力を気遣ってほしい」「婿側親への配慮」などのコメントが目立った。
● 息子世帯へは、普段言えないからか、記入件数が多いのが特徴。「嫁が遠慮している」「娘と実家の結びつきが強く、寂しい」といった声が目立つ。息子世帯、「祖母と嫁」とのコミュニケーションが課題。
● 息子からだけでなく、嫁からのアプローチを待っているのが祖母の本音だ。

 

【調査日 : 2014年5月7日〜18日】
【調査対象 : リビングWebメルマガ会員、リビングパートナー】
【調査方法 : Webアンケート】
【集計数 : 248件/未就学の孫がいる女性】

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420