リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【OL】オフィスで働く女性のおやつ事情(2013年/首都圏)

 働く女性はオフィスの中でおやつを食べているのか?食べているとしたらどんな頻度でどんなものを食べているのか?その実態を調査した。

 「オフィスでおやつを食べる」と回答したOLはおよそ9割。頻度は「毎日数回」が39.5%と一番多く、「毎日1回」と合わせると約6割のOLが毎日オフィスでおやつを食べている。食べる時間帯は「15時頃~17時頃」が最多で72.6%、次いでお昼前後の「10時頃~12時頃」が43.9%、「13時頃~15時頃」が33.5%。どんな状態のときに食べるのかでは、「小腹が減ったとき」が87.9%で一番多かった。

 食べるおやつは「チョコレート」が一番多くなんと9割近くで、次いで「クッキー」が72.0%。和菓子の人気も根強く「煎餅」39.6%は、「スナック」21.7%のほぼ倍のポイントに。おやつの購入先は「オフィス周辺のコンビニ」、「自宅周辺のスーパーで購入して持参」が半数以上。「オフィス周辺で購入」の合計が85.3%、「自宅周辺で購入」の合計が84.1%と、意外にも自宅周辺で購入して持参する人も多いようだ。

 食品メーカーだけではなく、他の業界の商品・サービスにおいても、「オフィス内でのおやつ」に絡めた展開をすることで彼女たちの消費にひと押しできる可能性は十分あるのでは。

<調査概要>
◆調査時期 : 2013年3月
◆調査方法 : シティリビング メール会員に対するWEBアンケート
◆調査対象:首都圏で働く女性
◆サンプル数:457人

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420