リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【ウーマンリサーチ】
女性が選ぶストッキングランキング
購入時の重視ポイントは「履き心地」

女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。
https://mrs.living.jp/woman_research/article/3735430

◆今回のテーマはストッキングに関するランキング
2019年10月に実施した「ストッキングについてのアンケート」において、
「ATSUGI(アツギ)」が利用率第1位、「fukuske(福助)」がリピート率第1位、 「ワコール」が利用満足度第1位となりました。また、20代では、「GUNZE(グンゼ)」が利用満足度第1位となりました。
▼「ATSUGI(アツギ)」 https://www.atsugi.co.jp/
▼「fukuske(福助)」 https://www.fukuske.com/
▼「ワコール」 https://www.wacoal.jp/
▼「GUNZE(グンゼ)」 https://www.gunze.co.jp/

◆6割強が日常的にストッキングを着用、20代の着用率が高いという結果に
リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所では、全国のWeb会員約428,000人を対象に「ストッキング」についての調査を実施。回答者1476人中、普段ストッキングを「着用している」人は65.5%にのぼりました。着用頻度は「週5日」という人が26.3%で最も多く、次いで「ほぼ毎日」(20.3%)、「週2~3回」(18.9%)と、頻度は高い傾向がみられました。年齢別では20代の着用率が76.4%と特に高い結果となりました。日常的に着用している人が多いストッキング。ユーザーの使用状況や重視するポイントなど、詳しく聞きました。

◆女性が選ぶストッキングランキング、利用率トップ3は「ATSUGI」「fukuske」「GUNZE」、リピート率は「fukuske」、利用満足度は「ワコール」がそれぞれトップに
女性が選ぶストッキング、利用率第1位は「ATSUGI」、第2位は「fukuske」、第3位は「GUNZE」という結果に。また、リピート率第1位は「fukuske」、第2位は「セシール」、第3位は「ATSUGI」、利用満足度第1位は「ワコール」、第2位は「セシール」、第3位は「fukuske」という結果になりました。年代別に見ると、20代の利用満足度が最も高かったのは「GUNZE」。

◆購入する頻度は「3か月に1回」、購入時に重視しているポイントは「履き心地」
購入する頻度について聞いたところ、「3か月に1回程度」が22.5%と最も多く、次いで「半年に1回程度」「1週間に1回以上」と続きました。まとめ買いなどで購入する人もいれば、都度購入している人もいるようです。
利用時に最も重視したポイントは、「履き心地」が25.3%と最も多く、次いで「価格」、「伝線しにくさ」という結果に(グラフ1)。「安い時にまとめ買いします。履き心地のいいものを選んでいます。楽だしよれないし見た感じもきれいだし年々ストッキングも進化していると感じます」(60代女性)、「履き心地もいいし肌触りもいいし、穴が開いても伝線しにくい。 黒のストッキングを愛用しているが、まだらにならずキレイに履ける。ちょっと値段は高いけど、伝線しないので長く履ける」(20代女性)など、履き心地や伝線しにくさと価格とのバランスがポイントのようです。

◆改善してほしいことは「伝線しやすいこと」、「つま先部分」の改良を求める声が多数
 調査では改善してほしいことについても聞いたところ、やはり多かったのが「伝線しやすいこと」。「新品ストッキングが伝線すると悲しい」(40代女性)、「手が荒れている時などにストッキングをはくと引っかかって伝線してしまう事があり、手袋をしてはくようにしている」(50代女性)など、細心の注意を払う人も。中でも「親指部分がすぐに穴が開いてしまうので強化してほしい」(40代女性)と、「爪」による伝線や破れに悩む声が多く見られました。


【調査概要】
期間:2019.10.23~2019.10.27/サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「あんふぁんWeb」「シティリビングWeb」各Web会員へのアンケート /調査対象:女性 1476人/調査対象メーカー:福助・アツギ・カネボウ化粧品・関東ナイロン・グンゼ・セシール・セブンプレミアム・パリシェ・ピエド・ワコール<普通タイプのストッキングが対象>
【回答者プロフィール】
エリア:全国/年代:20代以下7.2%、30代28.7%、40代33.1%、50代以上30.9%/独身28.8%、既婚71.2%/子どもあり59.6%、なし40.4% データは小数点2位以下四捨五入


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サンケイリビング新聞社 新規事業開発室  担当:濱村
E-mail:hmmrnozo@sankeiliving.co.jp

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420