リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

【ウーマンリサーチ】
女性が選ぶ家事代行サービスランキング
利用率・満足度第1位は
「ダスキンメリーメイド」、
期待度第1位は「家事の達人」

女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。
https://mrs.living.jp/woman_research/article/3742333

◆今回のテーマは家事代行サービスに関するランキング
2020年1月に実施した「家事代行サービスについてのアンケート」において、 「ダスキンメリーメイド」が利用率と利用満足度で第1位、「家事の達人」が期待度第1位となりました。
▼「ダスキンメリーメイド」 https://www.duskin.jp/merrymaids/
▼「家事の達人」 https://www.kajinotatsujin.com/

◆家事代行サービス経験者は7.8%、「掃除」の利用が多数
リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所では、全国のWeb会員約428,000人を対象に「家事代行サービス」についての調査を実施。回答者1644人中、家事代行サービスを「利用したことのある」人は7.8%にとどまりました。利用したサービス内容は「浴室掃除」という人が58.1%で最も多く、次いで「キッチン掃除」、「トイレ・洗面所の掃除」と、「掃除」のサービスを利用する人が多い傾向がみられました。全体ではまだまだ利用が少ない「家事代行サービス」。利用のきっかけや重視するポイントなど、詳しく聞きました。

◆女性が選ぶ家事代行サービスランキング、利用率トップ3は「ダスキンメリーメイド」「ベアーズ」「家事の達人」「キッズライン」、期待度トップは「家事の達人」
女性が選ぶ家事代行サービス、利用率第1位は「ダスキンメリーメイド」、第2位は「ベアーズ」、第3位は同率で「家事の達人」と「キッズライン」という結果に(表1)。利用満足度第1位は「ダスキンメリーメイド」となりました (表2)。また、各社の「次に利用したい家事代行サービスとして選ばれた数」 を「利用したことのある人の数」で割った数値(※5人以上が利用したことのある会社に限る)をウーマンリサーチが独自に「期待度」として算出したところ、第1位は「家事の達人」となりました(表3) 。

◆利用のきっかけは「プロに頼みたかったから」、利用時に重視したポイントは「サービス内容」
利用のきっかけについて聞いたところ、「プロに頼みたかったから」が47.5%が最多で、次いで「汚れが気になったから」「忙しかったから」と続きました。気になる汚れをプロにきれいにしてほしいという思いが、サービスを利用するきっかけになるようです。
利用時に最も重視したポイントは、「サービス内容」が29.7%と最も多く、次いで「価格・料金プラン」、「スタッフの質」という結果に(グラフ1)。「自分では難しい場所もプロにきれいにしてもらえて助かりました。 普段、自分でどう掃除すればいいかなどのアドバイスももらえて嬉しかった」(30代女性)、「スタッフが2名来てくれ、非常に丁寧に綺麗に掃除をしてくれる。初めは他人を家に入れることに抵抗があったが、今は考えが変わった」(30代女性)など、プロの技術の高さやスタッフの対応の良さなどがポイントになるようです。

◆行政の手続き、行列に並ぶ、模様替え、仕事・・・あったらいいなと思う代行サービスは?
調査では家事以外にあったらいいと思う代行サービスについて聞いたところ、多かったのが「役所や銀行の手続き」、「行列に代わりに並んでくれるサービス」、「部屋の模様替え」という声。「仕事を代わりにしてくれたら…無理か…」(30代女性)という願望も。中には「やらなきゃいけない家事をがんばったら褒めちぎってくれるサービス。モチベーションになる」(40代女性)など、誰かにお願いしたいことは様々あるようです。


【調査概要】
期間:2020.1.8~1.13/サンケイリビング新聞社公式サイト「リビングWeb」「あんふぁんWeb」「シティリビングWeb」各Web会員へのアンケート /調査対象:女性 1644人/調査対象企業・サービス:エイド・お手伝いおそうじ宅配便・おまかせさん・CaSy(カジー)・家事の達人・キッズライン・クラッシーコンシェルジェ・サニーメイドサービス・ダスキンメリーメイド・タスカジ・ニチイライフ・フォー・リーフ・ベアーズ・マイ暮らす・ミッシェル・ホームサービス・ミニメイド サービス
【回答者プロフィール】
エリア:全国/年代:20代以下10.8%、30代30.3%、40代30.5%、50代以上28.4%/独身26.6%、既婚73.4%/子どもあり63.1%、なし36.9% データは小数点2位以下四捨五入


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社サンケイリビング新聞社 新規事業開発室  担当:濱村
E-mail:hmmrnozo@sankeiliving.co.jp

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420