リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

スペシャルコンテンツ自主調査レポート

掃除についてのアンケート(女性/2017年/全国)

  • 掃除機所有率では、長く普及してきた紙パック式キャニスターを持っている人が最も多く(48.3%)、2位はサイクロン式キャニスター(44.9%)、3位に今伸びているコードレススティック(25.6%)。ロボット掃除機の所持率は10.9%。
  • 持っている割合はキャニスターが多いが、利用頻度ではコードレススティックが優っている。
  •  「次に欲しい掃除機」では、コードレススティックが最も多く、2位がロボット。具体的には「ダイソン」と「ルンバ」を挙げる声が多かった。
  • お気に入りの掃除道具は「フローリングワイパー」「掃除機」「メラミンスポンジ」「粘着カーペットクリーナー」「コードレス掃除機」を挙げる声が多数。
  • キッチン、浴室、リビングダイニングなど、場所別に専門の掃除道具を2~3種類使っている。
  • お気に入りの掃除用洗剤は「マジックリン」「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「マイペット」「アルカリ電解水」などが多く支持を集めた。
  • 掃除代行の利用経験があるのは12.6%。満足度は79.0%。
  • 「掃除が好き」な人は全体の41.2%。「日頃から家をきれいにしている」人は全体の58.1%。
  • 専業主婦・フルタイム勤務に比べ、パート・アルバイトは「掃除があまり好きでない」「家はあまりきれいではない」の割合が多い。ただしパートの掃除の頻度は、フルタイムよりも多く、専業主婦に近い。

業界インタビューはこちら
ダイソン サム・ツイストさん】

【調査期間: 2017.08.30~09.03】
【調査方法: リビングWeb・シティリビングWeb・
                    あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数    :女性836人(平均年齢:44.4歳)】

関連記事

関連記事はありません

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420