リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイト

くらしHOW研究所

「大震災1カ月、私が、世の中が変わったこと」調査(2011年/全国) 

東日本大震災の地震後、約1ヵ月の時点での主婦の体調や意識を調査。2011年4月14日~4月17日実施。全国の既婚女性441人から回答を得た。


 

1.大震災から1ヵ月後の状況
①-1 心身の疲労感について
・震災の影響で心身の疲れを「感じている」人は63.9%。
①-2 心身の疲労感について (首都圏・年代別)
・首都圏で震災の影響で心身の疲れを「感じている」人は84.4%。50代・60代以上で9割以上。
②-1 心身の疲労感について
・疲労を感じる症状は「地震酔い」53.9%、「気持ちが暗い・元気がでない」42.6%。
②-2 心身の疲労感について (首都圏・年代別)
・首都圏で疲労を感じる症状は「地震酔い」73.4%、「気持ちが暗い・元気が出ない」42.9%。
③-1 震災の疲労感への対策
・震災による疲労への対策は「いつもどおりの行動をする」47.4%。
③-2 震災の疲労感への対策 (首都圏・年代別)
・首都圏での震災による疲労への対策は「いつもどおりの行動をする」50.3%。
④ 心身の疲労感の解消法 (フリーアンサーから抜粋)
⑤-1 震災後の自身の変化
・震災後の自分自身の考え方や人生観の変化を「感じている」人は63.9%。
⑤-2 震災後の自身の変化 (首都圏・年代別)
・首都圏で震災後の自分自身の考え方や人生観の変化を「感じている」人は77.7%。
⑥ 震災後、どのような点が変わったか (フリーアンサーから抜粋)
⑦-1 震災後、感じたこと
・震災後、感じたことは「電気や水を大切に使おう」74.3%。
⑦-2 震災後、感じたこと (首都圏・年代別)
・首都圏で、震災後、感じたことは「電気や水を大切に使おう」78.4%。

2.“自粛”の判断について
①-1 あなたはどう考えるか? (1)プロスポーツのナイター開催
・プロスポーツのナイター開催は「問題ない」7.3%、「条件つきでやってよい」43.9%。
①-2 あなたはどう考えるか? (1)プロスポーツのナイター開催 (首都圏・年代別)
・首都圏では、プロスポーツのナイター開催は「問題ない」4.1%、「条件つきでやってよい」41.3%と、やや少なめ。
②-1 あなたはどう考えるか? (2)デパートやショッピングセンターの夜間営業
・デパートやショッピングセンターの夜間営業は「問題ない」11.4%、「条件つきでやってよい」51.9%。
②-2 あなたはどう考えるか? (2)デパートやショッピングセンターの夜間営業 (首都圏・年代別)
・首都圏では、デパートやショッピングセンターの夜間営業は「問題ない」6.9%、「条件つきでやってよい」51.2%。
③-1 あなたはどう考えるか? (3)神社やお寺のお祭り
・神社やお寺のあつまりは「問題ない」55.5%、「条件つきでやってよい」33.8%。
③-2 あなたはどう考えるか? (3)神社やお寺のお祭り (首都圏・年代別)
・首都圏では、神社やお寺のあつまりは「問題ない」49.5%、「条件つきでやってよい」40.7%。
④-1 あなたはどう考えるか? (4)商店街や地域のお祭り
・商店街や地域のお祭りは「問題ない」49.8%、「条件つきでやってよい」41.8%。
④-2 あなたはどう考えるか? (4)商店街や地域のお祭り (首都圏・年代別)
・首都圏では、商店街や地域のお祭りは「問題ない」45.2%、「条件つきでやってよい」46.5%。
⑤-1 あなたはどう考えるか? (5)花火大会
・花火大会は「問題ない」37.3%、「条件つきでやってよい」39.6%。
⑤-2 あなたはどう考えるか? (5)花火大会 (首都圏・年代別)
・首都圏では、花火大会は「問題ない」32.4%、「条件つきでやってよい」44.0%。
⑥-1 あなたはどう考えるか? (6)お稽古事の発表会
・お稽古事の発表会は「問題ない」65.6%、「条件つきでやってよい」21.3%。
⑥-2 あなたはどう考えるか? (6)お稽古事の発表会 (首都圏・年代別)
・首都圏では、お稽古事の発表会は「問題ない」60.4%、「条件つきでやってよい」27.2%。
⑦-1 あなたはどう考えるか? (7)新商品・サービス・施設などのキャンペーンや広告
・新商品・サービス・施設などのキャンペーンや広告は「問題ない」53.3%、「条件つきでやってよい」35.7%。
⑦-2 あなたはどう考えるか? (7)新商品・サービス・施設などのキャンペーンや広告 (首都圏・年代別)
・首都圏では、新商品・サービス・施設などのキャンペーンや広告は「問題ない」48.6%、「条件つきでやってよい」41.7%。
⑧-1 あなたはどう考えるか? (8)個人や団体のお祝い事のパーティー
・個人や団体のお祝い事のパーティーは「問題ない」49.9%、「条件つきでやってよい」35.3%。
⑧-2 あなたはどう考えるか? (8)個人や団体のお祝い事のパーティー (首都圏・年代別)
・首都圏では、個人や団体のお祝い事のパーティーは「問題ない」45.5%、「条件つきでやってよい」38.9%。
⑨-1 あなたはどう考えるか? (9)個人の国内旅行やレジャー
・個人の国内旅行やレジャーは「問題ない」80.0%、「条件つきでやってよい」12.9%。
⑨-2 あなたはどう考えるか? (9)個人の国内旅行やレジャー (首都圏・年代別)
・首都圏では、個人の国内旅行やレジャーは「問題ない」81.8%、「条件つきでやってよい」12.6%。
⑩-1 あなたはどう考えるか? (10)個人の海外旅行
・個人の海外旅行は「問題ない」76.0%、「条件つきでやってよい」11.4%。
⑩-2 あなたはどう考えるか? (10)個人の海外旅行 (首都圏・年代別)
・首都圏では、個人の海外旅行は「問題ない」75.8%、「条件つきでやってよい」10.7%。
⑪ 自身の判断の基準 (フリーアンサーから抜粋)

3.今年のゴールデンウィーク
①-1 ゴールデンウィークの過ごし方
・ゴールデンウィークは「主に自宅近辺で過ごす予定」64.8%。
①-2 ゴールデンウィークの過ごし方 (首都圏・年代別)
・首都圏では、ゴールデンウィークは「主に自宅近辺で過ごす予定」62.8%。
②-1 震災とその後の状況の影響
・ゴールデンウィークの過ごし方に、震災の影響が「あった」人は32.4%、「なかった」人は67.6%。
②-2 震災とその後の状況の影響 (首都圏・年代別)
・首都圏でゴールデンウィークの過ごし方に、震災の影響が「あった」人は41.3%、「なかった」人は58.7%。
②-3 どんな影響があったか (フリーアンサーから抜粋)

4.“日本全体が元気になる”ために
① 自分自身にできること (フリーアンサーから抜粋)

 

※データ転載などの場合は、下記の手続きをお願いいたします。
(印刷物、サイト、外部向け発表資料などへの無断での転載はご遠慮ください。)
※下記フォームより、使用を希望するデータ、使用の目的(掲載媒体名など)、時期、御社名および御担当者名をご連絡ください。

お問い合わせフォーム

 

<調査概要>
【調査日 :2011年4月14日(木)~4月17日(日)実施 】
【調査対象 : リビング新聞のウェブサイト「えるこみ」ユーザー 】
【調査方法 : WEBアンケート 】
【有効回答人数 : 全国の既婚女性 441人 】
【担当 : 藤田/近藤 】

 

<回答者プロフィール>
【年代 : 20代 3.4%、30代 27.0%、40代 39.2%、50代 18.8%、60代以上 11.6% 】
【職業 :専業主婦 61.9%、パート・アルバイト21.3%、フルタイム 14.5%、その他2.3% 】
【居住地域 :北海道2.3%、東北1.4%、関東49.4%、北陸0.9%、東海4.4%、近畿34.7%、中国2.9%、四国1.6%、九州2.5% 】
【子供の有無 : あり 73.9%、なし 26.1% 】
【末子年齢 : 未就学児28.3%、小学低学年 9.7%、小学高学年9.5%、中学生 7.3%、高校生 6.1%、大学・社会人以上32.5%、不明6.7%】

PDFのダウンロードはこちら

 

 

女性を知る。女性を動かす。双方の領域で力を発揮する

リビングの女性ネットワーク

参加者約1,074,000

女性の『本音』を見つけるため、リアルで力強い反響を引き出すために、リビングの女性ネットワークをぜひご活用ください。

詳しく見る
女性の気持ちと消費が見える

リビングくらしHOW研究所のマーケティングデータを
商品の開発やサービスの改善に生かしませんか?お気軽にご依頼・お問い合わせください

お問い合わせ/調査等のご相談 データの引用・転載方法
電話でのお問い合わせ03-5216-9420