女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

【女性】掃除についてのアンケート(2017年/全国)

  • 掃除機所有率では、長く普及してきた紙パック式キャニスターを持っている人が最も多く(48.3%)、2位はサイクロン式キャニスター(44.9%)、3位に今伸びているコードレススティック(25.6%)。ロボット掃除機の所持率は10.9%。
  • 持っている割合はキャニスターが多いが、利用頻度ではコードレススティックが優っている。
  •  「次に欲しい掃除機」では、コードレススティックが最も多く、2位がロボット。具体的には「ダイソン」と「ルンバ」を挙げる声が多かった。
  • お気に入りの掃除道具は「フローリングワイパー」「掃除機」「メラミンスポンジ」「粘着カーペットクリーナー」「コードレス掃除機」を挙げる声が多数。
  • キッチン、浴室、リビングダイニングなど、場所別に専門の掃除道具を2~3種類使っている。
  • お気に入りの掃除用洗剤は「マジックリン」「重曹」「セスキ炭酸ソーダ」「マイペット」「アルカリ電解水」などが多く支持を集めた。
  • 掃除代行の利用経験があるのは12.6%。満足度は79.0%。
  • 「掃除が好き」な人は全体の41.2%。「日頃から家をきれいにしている」人は全体の58.1%。
  • 専業主婦・フルタイム勤務に比べ、パート・アルバイトは「掃除があまり好きでない」「家はあまりきれいではない」の割合が多い。ただしパートの掃除の頻度は、フルタイムよりも多く、専業主婦に近い。

業界インタビューはこちら
ダイソン サム・ツイストさん】

【調査期間: 2017.08.30~09.03】
【調査方法: リビングWeb・シティリビングWeb・
                    あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数    :女性836人(平均年齢:44.4歳)】

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「乾麺」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...