女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

「母系新3世代型消費」研究

「母と娘の幸せ研究室」はじめ、母親と娘の絆を研究しているくらしHOWでは、団塊母娘を核とした「母系新3世代型消費」に注目。コミュニケーションや消費実態を、毎月調査していく。
一覧へ戻る

Report12 バアバの気持ち~行事・レジャー編

 祖父母、パパママ、孫の3世代連鎖の消費が活発化している。

 くらしHOWでは、園児とママの情報誌「あんふぁん」と共同で、3世代コミュニケーションについての調査を実施した。未就学の子どもを持つママと、未就学の孫を持つバアバに2種ずつ、計4種の定量調査を実施。データを4回にわたってご紹介していく。
 第1弾は、「未就学の孫がいる祖母に聞いた、3世代での行事、レジャーの楽しみ方」。
 見えてきたのは、娘世帯との関係と息子世帯との関係の微妙な差。年1回実施するような儀礼的、非日常的な行事では、娘/嫁に対してやや、モヤモヤした思いがあり、祖母は娘/嫁に対してかなり気を使っている様子が見られる。

■調査概要
2014年5月7日~18日 リビングWebメルマガ会員、リビングパートナーへのWeb調査
有効回答数248

■平均年齢 60.0歳
■夫の平均年齢 62.8歳
■働き方 無職・専業主婦62.1%、パート・アルバイト24.2%、フルタイム勤務6.5%、その他7.3%

設問一覧

【三世代接触状況】
・娘世帯との住まいの状況
・娘世帯の孫と会っている頻度/娘世帯の孫を預かる頻度
・息子世帯との住まいの状況
・息子世帯の孫と会っている頻度/息子世帯の孫を預かる頻度

【年中行事・イベント 】
Q1-1~4 次にあげる年中行事やイベントを、娘世帯、息子世帯それぞれとどのように実施しているか?
実施した際、娘夫婦/息子夫婦へお願いしたこと、気を使ったこと、言いたくても言えなかったこと(FA)
 桃の節句、端午の節句、ハロウイン、クリスマス、子どもの誕生日、お遊戯会、運動会、習い事の発表会

【日帰りレジャー 娘世帯/息子世帯】
Q2 この1年以内で娘世帯/息子世帯と三世代で日帰りレジャーに出かけたか?

Q3 (日帰りレジャーに出かけた人へ)出かけたきっかけ

Q4 娘夫婦/息子夫婦との三世代・日帰りレジャーでは、どちらから誘うことが多いか

Q5 娘夫婦/息子夫婦との三世代・日帰りレジャーの行き先の決め方

Q6 娘夫婦/息子夫婦との三世代の日帰りレジャーの費用は誰が負担することが多いか

・ あなた(祖母)から、どんな意見を出したか(FA)

・ 娘/嫁から、どんな意見が出たか(FA)

【国内旅行 娘世帯/息子世帯】
Q7 この1年以内で娘世帯/息子世帯と三世代で宿泊を伴う国内旅行に出かけたか?

Q8 (国内旅行に出かけた人へ)出かけたきっかけ

Q9 娘世帯/息子世帯と三世代で国内旅行に行く際、使うことが多い交通手段とその理由

Q9-2 飛行機や列車を使わない理由

Q10 どちらから誘うことが多いか

Q11 旅行先や内容の決め方

Q12 費用は誰が負担することが多いか

Q13 一番最近、娘世帯/息子世帯と三世代で行った国内旅行の費用は総額いくらだったか

Q14 Q13の国内旅行は何泊か

・ あなた(祖母)から、どんな意見を出したか(FA)

・ 娘/嫁から、どんな意見が出たか(FA)

【海外旅行 娘世帯/息子世帯】
Q15 この3年以内で娘世帯/息子世帯と三世代で海外旅行に出かけたか?

Q16 (海外旅行に出かけた人へ)出かけたきっかけ

Q17 どちらから誘うことが多いか

Q18 旅行先や内容の決め方

Q19 費用は誰が負担することが多いか

・ あなた(祖母)から、どんな意見を出したか(FA)

・ 娘/嫁から、どんな意見が出たか(FA)

【三世代で過ごす行事やレジャーへの意識】
Q20 三世代で良い時間を過ごすために自分(祖母)の役割で重要だと思うこと

Q21 行事やレジャーなど三世代一緒の時間を過ごすことについて娘世帯、息子世帯それぞれに、「もっとこうしてほしい」という要望(FA)


> 母系新3世代型消費研究一覧はこちら

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「消臭スプレー」「サプリメント」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...