女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

リビングくらしHOW研究所主催
アラフィフクライシス・マーケット勉強会

2017/07/07

『~団塊ジュニアと向き合うための必須情報~
40代以降、女性のカラダと心に起きることを学ぶ』

40代、とくに後半になると、多くの女性が不調に悩まされたり、イライラしたり、落ち込みやすくなったりする… それは、一人ひとりに起きることのようですが、女性の身体の仕組みに基いた、『年代の特徴』です。

女性なら誰にでもおとずれる更年期とは、どんなメカニズムでどんな変化があるのでしょうか。


まもなく更年期を迎える団塊ジュニア女性へのアプローチを考える上で必須の正しい知識を、婦人科のドクターに聞く勉強会を実施します。

更年期世代に加え周囲の啓発など、多彩なアプローチを行う企業のケーススタディも紹介します。

団塊ジュニアからアラウンド50女性市場でビジネスを手がけている方のご参加をお待ちしています。

■日 時 7月26日(水) 午後3時~5時(開場 午後 2時30分)
■会 場 サンケイリビング新聞社 3階 会議室
   千代田区紀尾井町3-23 文藝春秋ビル新館3階
   ※最寄駅:有楽町線「麹町」、半蔵門線「半蔵門」、南北線「永田町」
   http://www.sankeiliving.co.jp/profile/e_map/tokyo.html

■プログラム

第1部 講演「基礎から学ぶ 40代以降の女性のカラダと心」

講師:浜松町大門レディースクリニック院長 池田 貴子先生
東邦大学医学部 卒業
東京医療センター 外科系研修医を経て東京大学医学部 産婦人科入局  
複数の産科・婦人科クリニックにて院長として勤務後「浜松町大門レディースクリニック」を開院
所属学会/ 日本産科婦人科学会 日本東洋医学会  日本抗加齢医学会

 

第2部 ケーススタディセッション
「アラフィフ市場への取り組み事例~企業で、薬局で、更年期の啓発が必要なワケ」   
ゲスト:大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部    
 女性の健康推進プロジェクト リーダー 西山 和枝 氏
     女性の健康とWLB推進員(NPO法人女性の健康とメノポーズ協会認定)
    /ソイフードマイスター/薬剤師
  
聞き手:リビングくらしHOW研究所 副所長 滑川恵理子

■定員 30名/事前予約制
■参加費 3000円
(税込/当日、現金で申し受けます。
領収書が必要な方は申込時にWEBフォームにチェックを入れてください)
■お申し込み 下記応募フォームからお申し込みください        
定員になり次第、締め切らせていただきますのでご了承ください。

お申し込みはこちらから
https://les.living.jp/app/user/SPUSC010.php?eid=EN00032167Rmntbq

問い合わせ リビングくらしHOW研究所  03-5216-9420
info@kurashihow.co.jp

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「乾麺」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...