女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

【45歳以上女性】健康、美容、お金、住まい、生きがい… 「暮らしの満足度について」(2017年/全国)

45歳以上の女性に、健康、美容、経済状況、住まい、家族関係など、暮らしの満足度、幸せ感を聞く調査を実施。

主に、アラウンド50(45歳~54歳)とGRACE AGE(55歳~64歳)とを比較することで世代別の女性の意識・関心事の推移に注目した。 

◇総合的な暮らしの満足度、60代以上は5割超が満足度8~10と“幸せ感”が高い。アラウンド50は満足度が“底”の世代。 

◇健康・体調について60代以上は7割超が満足。自分の身体とうまく付き合っていこうと前向きにとらえられるかどうかが満足感に繋がる 

◇60代以上、美容面は「どちらかというと満足」が増える傾向に。細かいことに不満はあるものの折り合いをつけられるかどうかが満足感に繋がる 

◇精神状態の満足・不満、いずれも大きな要因を占めるのは家族。50代後半以降、自身のことに目を向け始めることで、満足度も高まる 

◇経済状況の満足度が上向いてくるのは、教育費の負担がなくなってくる50代後半 

◇家・住まいの不満要素は、家族人数が減ったことでスペースが余る、3階建ての不便さ、交通の便の悪さ、リフォームの負担の大きさなど 

◇GRACE AGEは「10年前より今の方が幸せ」。今が“底”のアラウンド50は、「10年後の方が現在より幸せ」になっていたい! 

◇ GRACE AGE、もっと幸せになるために欠かせないものは「体力維持」

 【調査期間: 2017年2月14日~2月28日】
【調査方法: 読者女性組織「リビングパートナー」
             「美健メンバー」へのWEBアンケート】
【集計数 :1438 (45歳以上の女性のみ)】

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「宅配サービス」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...