女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

【女性】調味料についてのアンケート(2017年/全国)

・半数以上が25種類(以上)の調味料を持っている
(キッチンは調味料でいっぱい!)

・年代や子どもの有無によって、よく使う調味料も変わる

・年代が下がるごとに、和の調味料をよく使う人の割合が減少傾向。酢をよく使う人は30代以下で半数を切る

・数年前から登場している、特定メニュー用シーズニングミックスに注目! 現在の利用率は17.1%

・特定メニュー用シーズニングミックスの利用の理由は「簡単」「時短」に次いで「本格的な味」が3位に。「ちょっと凝った料理が作れる」を選んだ人も4人に1人

・特定メニュー用シーズニングミックスには「何を作るのか選ぶ楽しみ、作る楽しみ、食べる楽しみがある」(54歳)、「とりあえず作ったら、家族に好評でまた作ってほしいと言われた。もう定番メニューになった」(40歳)という熱い支持コメントも多数

・84.2%が「今後、さらに様々な調味料を使って料理のレパートリーを増やしたい」(特に若い世代)。理由は自分の料理は「レパートリーが少ない」「マンネリ」だから

 

※業界インタビューはこちら 【エスビー食品 中島康介さん】

 

 

【調査期間: 2017.04.05~04.09】
【調査方法: リビングWeb・シティリビングWeb・
            あんふぁんWebにてWEBアンケート】
【集計数 :女性1337人(平均年齢:44.56歳)】

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「乾麺」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...