女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、
ジャンル別に閲覧できます。

【幼稚園児&保育園児ママ】和食(2015年/全国)

 半数近くのママは子どもに和食を「よく食べさせている」。子どもにもっと和食を食べさせたいと「とても思う」「まあまあ思う」ママの合計は97.2%に上り、その理由のトップ3は「栄養バランスが取れる」「野菜が多く取れる」「豆や魚などが多く取れる」だった。子どもが好きな和食のトップ3は「すし」「唐揚げ」「うどん」。一方、子どもは好きではないが、できれば食べさせたい和食メニューのトップ3は「酢の物」「煮魚」「豆腐料理」だった。「和食はヘルシー」のイメージを持つママは8割いるが、作ってみたい和食は「簡単で手軽に作れるもの」がトップ。「和食はもっと子どもに食べさせたいが、手間は掛けたくない」というママの本音が見える。

調査方法 :Webアンケート
調査対象 :全国のあんふぁん読者、あんふぁんWebユーザー
調査実施時期 :2014年11月18日〜25日
集計数 :427件

最新データ情報を配信 くらしHOWメンバー登録
女性活躍支援・女性マーケティング 女性・企業向けセミナー事業
自治体広報をサポート 官民協働事業の取り組み

日常の不便・不満を改善したい

女性が「何とかしてほしい!」と
思っているのはココ!

毎日の暮らしで使っている様々な商品やサービス。女性たちが日常的に感じている「不便・不満の声」を集めました。
今回は、「宅配サービス」についてを更新しました。

くらしHOW マガジン vol.11

2017.01発行/
人生100年時代
自己投資世代 Gra...

昨年10号で明らかにしたAround50の3大クライシス。 今号の第一特集では、生き方の再創造を求められる「人生100年時代」、折り返し地点を迎えるAR50女性に向けて、クライシスを転...